通信講座



12週間セールスライティング通信講座【5週目】泣き言は言わない

第4週目の宿題が読書だったので、3週目までで宿題で疲れしていた私としては、束の間の休息を取れてホッとしました。一人で勉強していると、突如襲ってくる将来に対する不安という感情のせいで、学習を投げ出したくなります。きっと同じように12週間セールスライティング通信講座を学習している人にも、同じような心境の方がいるかもしれません。

そんな見ず知らずの仲間を励ますことが出来ればと、12週間セールスライティング通信講座の学習日記を書きながら、自分を奮い立たせております。

では、5週目の記事を書きたいと思います。

12週間セールスライティング通信講座5週目

コピーを書くために必要な事

第5週目の内容は「コピーを書くために必要な事」です。押させておくべきポイントだなと思ったところは3つありました。

①広告とは印刷されたセールスマンだ

広告代理店のアルバート・ラスカー氏ジョン・E・ケネディ氏が言った言葉だそうです。個人的にこの言葉が好きです。なぜだかわかりません。かっこいい言葉ですね、言ってみたいものです。こういうかっこいい言葉が自然と自分の口から出たら、何かの成功者になっている気がします。

「セールスライターはセールスマンだ。書くか喋るか違うだけでセールストークのように話すように書くこと」そういう風に捉えることが大事なんだと思います。

②AIDAの法則

AIDAの法則は、セールスライティングの勉強をしていると、よく出てくる言葉です。

A:Attention(アテンション)、注意を引く
I:Interest(インタレスト)、興味を持たせる
D:Desire(デザイアー)、欲求を掻き立てる
A:Action(アクション)、行動してもらうようにする

これがセールスコピーの基本的な「型」だから、覚えてくださいねということでした。

③特徴をベネフィットに変換する

ベネフィットの作り方ですが、まず特徴をひたすら書き出す。その特徴がなぜ存在する理由を考える。そして、ベネフィットに変換する。この流れが、ベネフィットを作り出すコツだそうです。

「ベネフィットは読み手まかせにしない。言ってあげなきゃわからない」これは個人的にヒットした名言でした。たしかにこの商品を買ってどんな風に得するかなんて、言われなきゃ気がつかないことがあります。

『①広告とは印刷されたセールスマンだ』『②AIDAの法則』『③特徴をベネフィットに変換する』これらは、重要なポイントで、宿題にも関わるところです。

12週間セールスライティング通信講座5週目:宿題

実生活にも生かせる技術

5週目の宿題は、「あなたが選んだ商品の特徴を10個、ベネフィットを10個書きましょう」です。

「ほらきた。大変なのが・・・」一瞬そう思いましたが、2週目以降、覚悟はできています。もう泣き言を言ってる場合ではありません。それにポジティブに考えると、この宿題でやる作業は、セールスライティング以外に役に立つ作業だと気づきました。

それは、人に置き換えても同じだないうことです。

どういうことか言いますと、「その商品の特徴をベネフィットに変換する」という言葉ですが、商品を「人」、ベネフィットを「良いところ」に置き換えてみると「その人の特徴を、良いところに変換する」なります。

ほら、人に置き換えても同じなのです。同じ作業でセールスライティングにもコミュニケーションにも使えるのです。

以前、カウンセリングの勉強のときに、人の良いところを探す訓練をしたことがあります。例えば「感情的な人だ」から、「ストレートな表現できる正直な人だ」と言い換えることができます。良いところとして表現すれば、相手だって悪い気がしません。きっと良好な関係を築くことができます。

「これは良いとこ探しの訓練になる」そう考えるとなんだかお得な勉強をしている気がしました。

先に言ってよ

余談ですが、「セールスの経験がないなら、セールスの勉強をした方がよいとのこと。」「セールスの経験者なら、コピーがうまかったりする。」こんな話を5週目に聞かされます。

「あれ? 初心者でも大丈夫という話じゃなかったっけ? この講座で勉強できるんでないの?」正直そう思いました。

セールス初心者がセールスコピーライティングの勉強するなら、追加でセールスも勉強した方がよいと後から言われると、セールスライターになるためのハードルが上がったような感覚が芽生えます。また、学習途中に追加で、「実はこのスキルも必要なんです」と後から言われると、なんだか騙された気がしてしまいます。

私は言われなくても、セールスの勉強をするつもりなので問題ないですが、セールスなんてやったことがない人からしてみれば、「先に言ってほしい、それを知っていたら申込みしなかったと思うかもしれません。おおげさかもしれませんが大事なことだと思います。

もしかしたら、『セールスのスキルはこの講座を買えば、身につることができます』と言って、後から商品として販売してくるのでしょうかね。だとしたら絶対に買いません。そういう問題を意図的に作り出して、解決策を売りつけるのは好きではありません。

とりあえず、セールスの経験はなくても、セールスライティングの勉強をするなら、セールスの勉強をした方がよいというのはわかりました。

心に刻み込んで、次週以降の勉強も頑張りたいと思います。

12週間セールスライティング通信講座【4週目】読み合わせが面倒くさい前のページ

12週間セールスライティング通信講座【6週目】今さら気づいた講座を学ぶことの価値次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  2. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  3. 駄目な自分を動かす最強コンビ誕生!原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の…
  4. 「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強…
  5. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリは快適なSimpleMindがお…

関連記事

  1. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【9週目】文字おこしがしんどい

    12週間セールスライティング通信講座も9週目に突入していますが、いまだ…

  2. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第6章:過去の自分からの激励

    「もう学習をやめようか・・・」久しぶりにそう思ったのは、忙しくてなかな…

  3. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【6週目】今さら気づいた講座を学ぶことの価値

    12週間セールスライティング通信講座も6週目、やっと半分まできました。…

  4. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第2章:読み手の視点を忘れるな!

    「えっ?もう終わり?」第1章の写経を終わらすのに約1ヶ月かかってしまっ…

  5. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【12週目】苦難を乗り越えたゴールで気分爽快!

    12週間の間、やる気満々になったり、自信を失いかけたり、愚痴をこぼした…

  6. 12週間セールスライティング通信講座

    通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【1週目】やる気全開

    きっと私と同じように、AWAIセールスライティング通信講座に申込むか否…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 成人発達理論

    部下育成の課題に取り組む管理職の方は、成人発達理論で新しいリーダー像を目指してみ…
  2. コミュニケーション

    ミルトンモデルで楽なコミュニケーションを!人を動かすちょっとした言葉の使い方
  3. 原田メソッド

    自分を変えるためにどんな行動を習慣化すればよいのか?原田式メンタル教育で学べ。
  4. 人生

    大事なのは過去や未来だけでなく今。物が捨てられない人から捨てられる人になる断捨離…
  5. 破天荒フェニックス

    組織

    「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」この本から学ぼう!どん底人生から這い上…
PAGE TOP