通信講座



12週間セールスライティング通信講座【5週目】泣き言は言わない

第4週目の宿題が読書だったので、3週目までで宿題で疲れしていた私としては、束の間の休息を取れてホッとしました。一人で勉強していると、突如襲ってくる将来に対する不安という感情のせいで、学習を投げ出したくなります。きっと同じように12週間セールスライティング通信講座を学習している人にも、同じような心境の方がいるかもしれません。

そんな見ず知らずの仲間を励ますことが出来ればと、12週間セールスライティング通信講座の学習日記を書きながら、自分を奮い立たせております。

では、5週目の記事を書きたいと思います。

12週間セールスライティング通信講座5週目

コピーを書くために必要な事

第5週目の内容は「コピーを書くために必要な事」です。押させておくべきポイントだなと思ったところは3つありました。

①広告とは印刷されたセールスマンだ

広告代理店のアルバート・ラスカー氏ジョン・E・ケネディ氏が言った言葉だそうです。個人的にこの言葉が好きです。なぜだかわかりません。かっこいい言葉ですね、言ってみたいものです。こういうかっこいい言葉が自然と自分の口から出たら、何かの成功者になっている気がします。

「セールスライターはセールスマンだ。書くか喋るか違うだけでセールストークのように話すように書くこと」そういう風に捉えることが大事なんだと思います。

②AIDAの法則

AIDAの法則は、セールスライティングの勉強をしていると、よく出てくる言葉です。

A:Attention(アテンション)、注意を引く
I:Interest(インタレスト)、興味を持たせる
D:Desire(デザイアー)、欲求を掻き立てる
A:Action(アクション)、行動してもらうようにする

これがセールスコピーの基本的な「型」だから、覚えてくださいねということでした。

③特徴をベネフィットに変換する

ベネフィットの作り方ですが、まず特徴をひたすら書き出す。その特徴がなぜ存在する理由を考える。そして、ベネフィットに変換する。この流れが、ベネフィットを作り出すコツだそうです。

「ベネフィットは読み手まかせにしない。言ってあげなきゃわからない」これは個人的にヒットした名言でした。たしかにこの商品を買ってどんな風に得するかなんて、言われなきゃ気がつかないことがあります。

『①広告とは印刷されたセールスマンだ』『②AIDAの法則』『③特徴をベネフィットに変換する』これらは、重要なポイントで、宿題にも関わるところです。

12週間セールスライティング通信講座5週目:宿題

実生活にも生かせる技術

5週目の宿題は、「あなたが選んだ商品の特徴を10個、ベネフィットを10個書きましょう」です。

「ほらきた。大変なのが・・・」一瞬そう思いましたが、2週目以降、覚悟はできています。もう泣き言を言ってる場合ではありません。それにポジティブに考えると、この宿題でやる作業は、セールスライティング以外に役に立つ作業だと気づきました。

それは、人に置き換えても同じだないうことです。

どういうことか言いますと、「その商品の特徴をベネフィットに変換する」という言葉ですが、商品を「人」、ベネフィットを「良いところ」に置き換えてみると「その人の特徴を、良いところに変換する」なります。

ほら、人に置き換えても同じなのです。同じ作業でセールスライティングにもコミュニケーションにも使えるのです。

以前、カウンセリングの勉強のときに、人の良いところを探す訓練をしたことがあります。例えば「感情的な人だ」から、「ストレートな表現できる正直な人だ」と言い換えることができます。良いところとして表現すれば、相手だって悪い気がしません。きっと良好な関係を築くことができます。

「これは良いとこ探しの訓練になる」そう考えるとなんだかお得な勉強をしている気がしました。

先に言ってよ

余談ですが、「セールスの経験がないなら、セールスの勉強をした方がよいとのこと。」「セールスの経験者なら、コピーがうまかったりする。」こんな話を5週目に聞かされます。

「あれ? 初心者でも大丈夫という話じゃなかったっけ? この講座で勉強できるんでないの?」正直そう思いました。

セールス初心者がセールスコピーライティングの勉強するなら、追加でセールスも勉強した方がよいと後から言われると、セールスライターになるためのハードルが上がったような感覚が芽生えます。また、学習途中に追加で、「実はこのスキルも必要なんです」と後から言われると、なんだか騙された気がしてしまいます。

私は言われなくても、セールスの勉強をするつもりなので問題ないですが、セールスなんてやったことがない人からしてみれば、「先に言ってほしい、それを知っていたら申込みしなかったと思うかもしれません。おおげさかもしれませんが大事なことだと思います。

もしかしたら、『セールスのスキルはこの講座を買えば、身につることができます』と言って、後から商品として販売してくるのでしょうかね。だとしたら絶対に買いません。そういう問題を意図的に作り出して、解決策を売りつけるのは好きではありません。

とりあえず、セールスの経験はなくても、セールスライティングの勉強をするなら、セールスの勉強をした方がよいというのはわかりました。

心に刻み込んで、次週以降の勉強も頑張りたいと思います。

12週間セールスライティング通信講座【4週目】読み合わせが面倒くさい前のページ

12週間セールスライティング通信講座【6週目】今さら気づいた講座を学ぶことの価値次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 七福神よりご利益あり?DA PUMP新曲「桜」リリースイベントの握手会に行ってき…
  2. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  3. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…
  4. おもちゃやぬいぐるみの処分に成功したが「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の…
  5. 本質を学べばわかる!大谷翔平選手の目標達成シートの作り方にはポイントがあった!

関連記事

  1. 12週間セールスライティング通信講座

    通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【1週目】やる気全開

    きっと私と同じように、AWAIセールスライティング通信講座に申込むか否…

  2. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【6週目】今さら気づいた講座を学ぶことの価値

    12週間セールスライティング通信講座も6週目、やっと半分まできました。…

  3. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【9週目】文字おこしがしんどい

    12週間セールスライティング通信講座も9週目に突入していますが、いまだ…

  4. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【8週目】超重要だからやる気MAX

    初心者でもセールスライターになれる。8週間も勉強すれば、そんな簡単な話…

  5. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【7週目】愚痴りたい気分です

    12週間セールスライティング通信講座も7週目、折り返し地点まできました…

  6. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第4章:泣けるセールスレターに胸が熱くなる

    AWAIはエクササイズのきつさが半端ないですね。働きながらAWAIのエ…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. セルフイメージ

    自己肯定感をつくる6つの感高める自己肯定感ノートってどんなノートだ?
  2. マネージメント

    嫌われる上司から好かれる上司へ。部下から感謝される太陽のマネージメントとは?
  3. ライティング

    ブログのネタ集めも速く書くことも、この方法で解決!素材文章術を試してみよう!
  4. 原田メソッド

    大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  5. 思考法

    『メタ思考』『抽象化』、言葉の意味がどう違うか説明できますか?
PAGE TOP