通信講座



12週間セールスライティング通信講座【10週目】面倒なことは、奥が深い

9週目から引き続き、いまだに自分が選んだ商品のセールスレターをどう書いていいかイメージがわいておりません。12週目終了後には添削課題としてセールスレターを提出しなくてなりませんので、そろそろイメージくらいは完成していてほしいところですが、才能がないせいか全然イメージができておりません。

この学習は、セールスレターのパーツごとに学習が進みますが、それを覚えただけじゃ書けるようにならないと、さすがに気づいてきました。全体をきっちり完成させるようにならなきゃ意味がないのです。

そんな課題を抱えているタイミングでダイレクト出版からセールスがきました。セールスライティング テンプレート習得コースVer3』の販売です。ほ、ほしい・・・。

価格は高いですが、思わず購入しかけましたが、ここで自分に疑問を投げかけます。「本当にスワイプファイルがあれば書けるのかい?」

さんざんダイレクト出版からメルマガで売り込まれているので、たくさんのセールスレターを見てます。それを参考にして、今回の提出課題のセールスレターを書こうとしてもまったくイメージがわかない状態です。

テンプレート習得コースでいくらスワイプファイルをもらっても、今の自分では活かせないのが目に見えています。それでは購入しても意味がないのです。スワイプファイルがほしいなら、ダイレクト出版の商品のセールスページをスワイプファイルにしておけば、講座代金15万円近いお金を浮かることができます。

ということで、購入しかけたテンプレート習得コースですが、購入は見送りました。もし、購入した方がいましたら、購入してどうだったか感想を教えてほしいです。

12週間セールスライティング通信講座10週目

ブレッドについて学ぶ

10週目の内容はブレッドです。ブレットというのは、ベネフィットを箇条書きのようにして紹介してる文のことです。正直言って、きついなと思いました。なぜなら、その商品のベネフィットをたくさん出さなきゃならないからです。ひねくれ者の私には難しい話です。だから2週目の宿題で挫折しかけたわけです。

きっと、一人の人間のよいところをたくさん言える人は、商品のブレッドもたくさん出せるではないでしょうか。

ブレッドを読ませるために重要なこととは

ブレッドを読ませるためには、ひと塊りだと見なされないよう気をつけます。ダラダラと20個も30個も書いてると読み飛ばされてしまうよということです。途中で見出しを入れたりして、工夫をする必要があります。

講座では上記のように教わりますが、いまいちピンときません。なぜなら、私はブレッドはほとんど読まないからです。だいたい購入すると決めるときの判断基準は、価格と保証とお客様の声と特典です。そのため、ブレッドの大切さがわからないのですが、大事ということなのです。

ブレッドでやってはいけないこととは

ブレッドでやっていけないことがあります。それは、「項目を単調に羅列することは、やめましょう。見た目の長さとかリズムも考えよう」とのことです。

例えば「~の方法」「~の方法」とずっと連続してたらどうでしょう。あきてしまい読み飛ばすのではないでしょうか。もちろん、私は読み飛ばします(笑)

次に、長いブレットや短いブレットの順番を交互にしたりして、読み手が飽きないように工夫しましょうと教えてくれます。

また、ブレッドは順番が大事であり、最初の一つ目は読まれやすいから、強いブレッドのをもってこようということです。

いやはや覚えることがたくさんありますね。セールスライターというのは職人技ですよ。各パーツいろんなことに気を使ってます。なかなか初心者には難しいことばりです。

誰だ!簡単に書けるようになると言ったのは!

12週間セールスライティング通信講座10週目:宿題

10週目の宿題は、当然ブレッドを書くことです。ブレッドもテンプレートはあるのですが、前回同様PDFとかで用意されたものがありません。手元に印刷物としてほしいなら、講座の音声を文字おこしするか、本から書き写すかしかありません。

テンプレートはPDFなどで用意してくれよと言いたいところですが、ブレッドを書かせることが教える側の目的でしょうから、自分で書き写すのは当然ですが、忙しい合間の縫って勉強するサラリーマンにとっては、文字おこしに時間を取られるのはつらいことなのです。

そうは言っても、印刷しておけば将来役に立つかもしれません。そこで、ブレッドは時間があるときに、Wordなどで作っておこうかと思います。

さて、宿題を実践してみた話をしますが、テンプレートを真似してブレッドを書こうとするとかなり難しいです。どう難しいかというと、ベネフィットをテンプレートに当てはめて書くのが、結構難しいのです。

例えば、こんなブレッドのテンプレートがあります。

「簡単ですぐにできる。誠実であなたにうそをつかないブローカーの探し方」

このブレッドを、私が選んだ本のブレッドとして使うことができるかと言うと、難しいです。「すぐに」「簡単に」をブレッドとして使えばいいのでしょうが、それが口で言うほど簡単ではないのです。

結局、「~の方法」という表現に頼るしかなさそうですが、「~方法」の連続はやってはいけないことなのです。単調で読み飛ばされるからですね。

自分がせっかく書いたセールスレターを読み飛ばされたとしたら、せつない話ですね。やはり読ませる力をつけるためにも、時間をかけ、しぼりだすようにブレッドを書くことにしました。

単調にならないようにする、順番を意識する、ダラダラと塊のように書かない・・・。

ブレッドは単なるベネフィットの箇条書きではありません、めんどくさいがゆえに奥が深いと感じた10週目の学習でした。

12週間セールスライティング通信講座【9週目】文字おこしがしんどい前のページ

12週間セールスライティング通信講座【11週目】考えれば、なんとかなるものさ次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 緻密な文章を書きたいので、勇気を出してScrivener for windows…
  2. 凝縮された学びに感動!「原田式メンタルトレーニング3時間で速習セミナー」体験談
  3. なるほど!本質を学んでわかった大谷翔平選手の目標達成シートの作り方のポイント。
  4. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  5. 「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強…

関連記事

  1. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第2章:読み手の視点を忘れるな!

    「えっ?もう終わり?」第1章の写経を終わらすのに約1ヶ月かかってしまっ…

  2. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【9週目】文字おこしがしんどい

    12週間セールスライティング通信講座も9週目に突入していますが、いまだ…

  3. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第8章:悩んでも結局これに買わされます

    「どうやらピークは過ぎたようだ・・・」AWAIセールスライティング通信…

  4. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【12週目】苦難を乗り越えたゴールで気分爽快!

    12週間の間、やる気満々になったり、自信を失いかけたり、愚痴をこぼした…

  5. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【8週目】超重要だからやる気MAX

    初心者でもセールスライターになれる。8週間も勉強すれば、そんな簡単な話…

  6. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【6週目】今さら気づいた講座を学ぶことの価値

    12週間セールスライティング通信講座も6週目、やっと半分まできました。…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 成人発達理論

    部下育成の課題に取り組む管理職の方は、成人発達理論で新しいリーダー像を目指してみ…
  2. 人生

    自分探しが終わらない理由は、自分ありきだからか?これからは自分なくしで生きよう!…
  3. マネージメント

    「原因追究は時間の無駄なのでうんざりだ。」そんな時は解決志向アプローチで問題解決…
  4. 学び

    「学びとは何か?」わかるようでわからない。自分らしく生きるためにも「学び」がわか…
  5. コミュニケーション

    自分も相手も大切にしつつ自己主張するアサーションで、人間関係のトラブルを回避しよ…
PAGE TOP