通信講座



12週間セールスライティング通信講座:修了証を貰いました

12週間セールスライティング通信講座の修了証が届きました。

なんとも言えぬ達成感です。働きながら宿題をやるのは正直きつかったですが、終わってみれば、それなりに楽しめたと思います。

今回は、12週間セールスライティング通信講座の締め記事として、添削課題と講座の感想について書きたいと思います。

12週間セールスライティング通信講座:添削課題

講座を終えると、これまで宿題でやってきたことを活かし、添削課題としてセールスレターを書いて提出することになります。

まず提出する一つ目の添削課題は以下の3つパーツに関するものです。

課題1.特徴とベネフィット(第5週)
課題2.ヘッドライン(第8週)
課題3.ブレット(第10週)

これらの課題は、宿題で自分が書いたものの中から選んで提出します。提出するときは、専用の様式があるので、そちらに記入するだけでよいです。

実は、上記課題1~3が添削課題とは受講中にわかっていましたが、どう提出するかわかってなくて、また大量に書かなきゃいけないのではないかと、結構ビビッてました。

ダイレクトアカデミー内の課題の説明をよく読んでおけば、はじめから提出方法と量を確認できてたのです。ワードの様式に、たった数個のアイデアを書くだけでよかったのです。そうとは知らず、毎週毎週添削課題をどうするかに悩み、無駄にストレスを抱えてました。アホですね。

次に提出する2つ目の添削課題は、セールスレターです。

セールスレターの添削課題については「どういう形式で提出すればいいのか?」この疑問にも最初からずっと悩まされていましたが、
12週目のWEBセミナーで答えを知ることができました。

普通にワードに書いて送付するだけで大丈夫です。

前回も書いたとおり、私のセールスレターは、ダイレクト出版のセールスレターをスワイプして書きました。割と早く書けた方でしたが、それでも自分が選んだ本と、スワイプファイルとして選んだ本の中身が違うせいか、スワイプファイルをどう活かすかが難しかったです。

なお、3つのパーツ系の添削課題はダイレクト出版からフィードバックを貰えます。実際にフィードバックを貰いましたが、結構参考になりました。嬉しかったです。

修了証について

セールスレターを送信した後、数日で修了証が送付されてきました。きとんと筒に入った状態で届きました。筒はこの記事のアイキャッチ画像の筒と同様のものです。

修了証は、↓こんな感じです(画像クリックで拡大します)

結構うれしかったので興奮しましたが、ふと疑問がよぎります。

「修了証を貰うことがゴールだっけ? それでセールスレターを書けるようになったの? 仕事はあるの?」

・・・そうでした。

ゴールは、セールスレターが書けるようになり、仕事がある状態です。これで満足してはいけないのです。

しかも、忘れてはいけません。続いて「AWAIセールスライティング通信講座:入門編」に突入することになります。あくまでも、購入したのは、「AWAIセールスライティング通信講座:入門編」であり、12週間セールスライティング通信講座は特典なのです。

12週間セールスライティング通信講座の感想

まず、この講座を受講してよかったかどうかというと、よかったと思います。講座の内容は、『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』と同じですが、追加で見れるWEBセミナーが個人的には面白かったです。また、受講生からの質問に答える音声講座もあり、非常に参考になります。

デメリットとしては、
①内容が古いところがあり、講座がバージョンアップされていないこと
②この講座が終わったところで、仕事があるわけではないこと(この点はどこの講座も同じかな)
こんなところでしょうか。

それらを総合しても、この講座の受講は損ではないと思います。

ダイレクト出版の営業がうざいと言われていることについて

一方で、ダイレクト出版からの売り込みが、頻繁にあります。一度高額商品を購入すると畳みかけてくるのでしょうかね。

私はすっかり慣れてしまったので、ホイホイ購入しません。それに商品も一周してきたのか、似たようなセールストークに飽きてきてます。毎度読んでいてもきりがないので、ダイレクト出版のメルマガも、いくつか解除しました。

なお、何度も売られてくるのは↓の講座です。

「リストブランディングコース」
「テンプレート習得コース」
「セールスライター認定コース」
「AWAIセールスライティング通信講座:上級編」

これらの講座が、繰り返し売り込まれます。今、買わなきゃ損みたいなことをセールスレターで言われますが、しばらくしてまた同じ講座を売りつけてきますので、今スルーしたところでまったく損しているとは思いません(笑)

また、何度も売りつけられても、そんな高額な情報商材を何個も買えるほどお金に余裕ががありません。何個も受講し勉強できるほどの時間もありません。

私自身はダイレクト出版は結構好きな会社ですし、売りつけてこられるのも嫌いじゃない方です。しかし、資料請求していないのに、何度も資料送付してくるやり方には抵抗があります。このあたりが、ダイレクト出版はうざいと言われてしまうところなのでしょうね。

良さそうな商品を売っているのに、そんなことで印象を悪くするのはもったいないですね。

こういう話を聞くと、ダイレクト出版が嫌になってしまうかもしれませんが、「AWAIセールスライティング通信講座:入門編」は、個人的にはおすすめです。

どうしようか悩まれている方は、前向きにご検討されてはいかがでしょう。

12週間セールスライティング通信講座【12週目】苦難を乗り越えたゴールで気分爽快!前のページ

頑固な自分を変え、仕事と人生の教訓を教えてくれる寓話集「ものの見方が変わる座右の寓話」次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリは快適なSimpleMindがお…
  2. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…
  3. 習得率98%の講座でまさか2%の脱落組か?フォーカスリーディング速読マスター講座…
  4. ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話。
  5. 緻密な文章書くためには勇気も必要、Scrivener for windowsの購…

関連記事

  1. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第4章:泣けるセールスレターに胸が熱くなる

    AWAIはエクササイズのきつさが半端ないですね。働きながらAWAIのエ…

  2. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【3週目】売りたい商品でやる気を起こす

    12週間セールスライティング通信講座の2週目の宿題は、個人的にはハード…

  3. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第7章:自分に負けるな!気合だ!

    第6章は、またもや心が折れかかり、危うくAWAIの勉強をやめようとしま…

  4. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【5週目】泣き言は言わない

    第4週目の宿題が読書だったので、3週目までで宿題で疲れしていた私として…

  5. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【10週目】面倒なことは、奥が深い

    9週目から引き続き、いまだに自分が選んだ商品のセールスレターをどう書い…

  6. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【4週目】読み合わせが面倒くさい

    12週間セールスライティング通信講座の学習も、3週目から4週目となりま…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. コミュニケーション

    言語学の入門書、「言葉」を知れば、人間関係はうまくいく!を紹介します。
  2. コミュニケーション

    人を動かす前に自分を動かすこと。社会人なら一度は読んでおきたい本、D・カーネギー…
  3. メンタルヘルス

    人にきつくあたる自分が嫌になったとき、自戒をこめて読む本を紹介【家族療法】
  4. メンタルヘルス

    職場のメンタルヘルスの対策・取組みの時に必見!メール相談事例集
  5. 経済

    消費税、増税により日本経済は最悪の不況に突入か!日本国民はこのおすすめ本で真実を…
PAGE TOP