通信講座



AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第1章:意地でもやったる!

AWAIセールスライティング通信講座入門編第1章、恐るべし。まさかエクササイズ終了まで、1ヶ月も時間がかかるとは・・・。

単純にエクササイズをこなしていく私のスピードが遅いのかもしれませんが、それでも仕事しながら勉強時間を捻出しているため、この時間のかかり具合は正直厳しかったです。

AWAIの学習日記については、書くのをやめようと思ってました。しかし、第1章からこれだけ厳しいなら、やっぱり情報提供として、講座の申込みを検討している方へお届けできたらと思い、学習日記を書くことにしました。

また、私も、講座の勉強していて「こういうとき、他の人はどうしてるかな」と、同じAWAIの学習を頑張っている人のブログを見たりしています。その頑張りに助けられて、勉強が進んでいるのも事実です。だからこそ、このブログも同じ学習をしている方の役に立てれば嬉しいです。

AWAIセールスライティング通信講座第1章について

写経がマジできついのですが・・・

12週間セールスライティング通信講座が終わってから、すぐにAWAIに取り組みましたが、第1章の終了に1ヶ月程度の時間がかかってしまいました。

その原因は、エクササイズ1、エクササイズ2、エクササイズ3それぞれがセールスレターの写経だったからです。

エクササイズで写経するセールスレターも3つあります。それぞれのセールスレターを10回読まなければなりません。さらに、1つのセールスレターにつき3回写経しなければばらないのです。

その厳しさ、想像できましたでしょうか?

何故、そんなことをやらなくてはいけないのかというと、理由は良いセールスレターとはどういうものであるか理解するためです。そのために、全部で9回、手書きの写経が必要なのです。

はじめはさぼろうかなと思いました。前回の記事(今、ライティングの副業につながることをやってます。)に書きましたが、別のライティングに時間を使っていたので、エクササイズの時間を捻出するのがむずかしいからです。そのため、学習の進捗だけどんどん進めていくことを優先し、写経は後できちんとやればいいのです。

でも、そんな私を見透かすように、3つ目のエクササイズ前にこんなことが書かれてました。

あなたはこれまでに、2つの模範セールスレターを、それぞれ10回読んで、3回書き写しているはずです。

もし実行していないのなら、あなたのやる気が疑われます。今すぐ戻ってエクササイズをやってください。そうすることで、セールスレターの語調や流れが感覚としてつかめるはずです。

や、やばい・・・。うしろの百太郎に見られている(古くてごめんなさい)

この一文を読んだとき、写経をちゃんとやろうと気が変わりました。何気にこういう風に見透かしているように書かれると、小心者ですから、弱いのです。それに一流のプロがやれって言ってることには、必ず意味があるはずです。それを素人がめんどくさがってやらないなんて、やる気を問われて当然です。

よし、ならば意地でもやったる!

写経の所要時間

今回、写経の題材になっているセールスレターは次の3つです。

エクササイズ1:アメリカン・エキスプレス・カード
エクササイズ2:フライフィッシャーマン
エクササイズ3:ウォール・ストリート・ジャーナル

これらを3回ずつ写経するのがなかなか時間的に厳しいのですが、そう言われてもピンと来ないかもしれませんね。

少しイメージしやすいよう具合的な数字を出しますと、どのセールスレターもだいたい2000文字程度です。400時詰めの原稿用紙なら5枚分ですね。2000文字を書き終える時間は、私の場合だいたい90分程度です。会社の昼休みで昼食を終えた30分を使って手書きしてました。
つまり1つ書き終わるのに約3日かかります。それを3回書くので9日かかります。それを3つのセールスレターで行うのです。

3日×3回×3つのレター=27日

ほら、1ヶ月かかりました(笑)

実際にところは、夏休みの家族旅行で宿泊先にて、妻と娘が寝静まった後に90分かけて手書きしたこともありますので、数日分短縮してます。

それにしても、私はアホですね。普通、夏休みの家族旅行にまで、写経ノート持って行かないでしょう。でも、持って行ったのです。本当にアホだと思います。

でもそれには理由がありまして、私はAWAIセールスライティング通信講座の他にも、勉強してる講座があります。引き受けたライティングの仕事も予定通り進めたかったのです。だからそこまでやるしかなかったわけであります。

AWAIセールスライティング通信講座は音読講座

このように書くと、「AWAIセールスライティング通信講座って辛そうだな」と購入をあきらめてしまう方もいるかもしれませんね。

写経の情報だけで判断していただきたくないので少しフォローしますと、写経は厳しいかもしれませんが、受講は逆で、しんどくないのです。なぜなら、AWAIセールスライティング通信講座は、12週間セールスライティング通信講座と違い、音読講座です。

スマホで勉強するなら、音読講座であることは本当に便利です。道具(例えばイヤホンなど)を持たなくても、会社や電車で勉強できるからです。そのため、通勤時間などで文章を読んで、昼食の後などの隙間時間を有効活用してエクササイズをやることができました。しかも、家では他の講座の勉強ができました。よって、勉強でパンクしてしまうところパンクせずに済んだのです。

ただ、願わくば、もう写経は勘弁してほしいですがね。

というわけで、旅行先でも写経しつつエクササイズ完了に1ヶ月かかった第1章の学習日記でした。

今、ライティングの副業につながることをやってます。前のページ

AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第2章:読み手の視点を忘れるな!次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の合わせ技で、駄目な自分を動かす最強…
  2. 七福神よりご利益あり?DA PUMP新曲「桜」リリースイベントの握手会に行ってき…
  3. 「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強…
  4. おもちゃやぬいぐるみの処分に成功したが「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の…
  5. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…

関連記事

  1. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【9週目】文字おこしがしんどい

    12週間セールスライティング通信講座も9週目に突入していますが、いまだ…

  2. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第9章~11章:駆け足でゴール

    「今まで一体なんだったんだろう」AWAIセールスライティング通信講座第…

  3. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【5週目】泣き言は言わない

    第4週目の宿題が読書だったので、3週目までで宿題で疲れしていた私として…

  4. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【6週目】今さら気づいた講座を学ぶことの価値

    12週間セールスライティング通信講座も6週目、やっと半分まできました。…

  5. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【4週目】読み合わせが面倒くさい

    12週間セールスライティング通信講座の学習も、3週目から4週目となりま…

  6. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座:修了証を貰いました

    12週間セールスライティング通信講座の修了証が届きました。なん…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 原田メソッド

    自分を変えるためにどんな行動を習慣化すればよいのか?原田式メンタル教育で学べ。
  2. 片づけ・掃除

    小さな努力で大きな成果をあげるのが無理な人こそ凡事徹底で意味のある人生を。
  3. コミュニケーション

    ミルトンモデルで楽なコミュニケーションを!人を動かすちょっとした言葉の使い方
  4. 成人発達理論

    仕事ができないのは何が原因か考えたことがありますか?人の能力と成長について学びま…
  5. 思考法

    『メタ思考』『抽象化』、言葉の意味がどう違うか説明できますか?
PAGE TOP