通信講座



AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第9章~11章:駆け足でゴール

「今まで一体なんだったんだろう」AWAIセールスライティング通信講座第9章の学習を終えたときの感想です。なんと、あれだけ苦しめられたエクササイズが、9章~11章(最終章)にはないのです。

今までとの落差に拍子ぬけしましたが、とりあえず年内にAWAIの学習も終わりそうでゴールが見えました。少し寂しい気持ちもありますが、最終章まで一直線に学習を進めます。

第9章:原稿を磨き上げる編集の技術

推敲について

第9章の前半は、推敲について学びます。これは12週間セールライティング通信講座12週目の編集とだいたい同じようなことを学びます。

2つの講座で推敲について共通して言っていることが、声に出して読もう!」ということです。読みやすさは音読することでわかるからというの理由です。

ブログを書いていると、誤字脱字防止のためにも声を出して文章を読みたいときがあります。でも、なかなか一人になれる時間がありません。だからといって、家族の前では音読は、恥ずかしくてできません。

やっぱりプロのセールスライターは自分の作業部屋や事務所を持っているのでしょうか。もし、持っているとしたら思う存分声が出せて羨ましいです。

成功のパッケージ

第9章の後半は、さまざまな郵便の形態を学びます。簡単にいうと、いろんな大きさの封筒でのセールスレターの効果を学びます。

ただし、講座で紹介されているのがアメリカサイズの封筒なので、日本人の私にはピンときませんでした。そのせいかでしょうか、テキスト講座をサクサクと読み進めることができました。

紹介されている封筒を見ていて思ったのが、セールスレターってさまざまなデザインがあるなということです。切手と同じで、集めれば、コレクション価値がありそうな気がします。

ちなみに私はダイレクト出版のセールスレターを集めています。スワイプファイルのつもりで、葉書やら封筒やらを集めていたのですが、さまざまなデザインに魅せられて、捨てられなくなってしまいました。DM集めという新たな趣味が芽生えそうです。

第10章:ストーリーテリング

ストーリーテリング

第10章は、ストーリーについて学びます。ストーリーの大事さはわかっています。どんな人も、自分が経験したストーリーなら語ることができます。

では、語ることができたとしても、0からストーリーを作れと言われたらどうでしょう。結構、作るのが難しく感じたのではないでしょうか。

私は、第4章で読んだ「コヴナント・ハウスのためのレター」のような読むものを泣かせてしまう感動的なストーリーが書けるようになりたいです。そんな素敵なセールスレターが書けるようになるためにも、潜在意識にアイデアを落とし込むつもりで良いセールスレターの写経をしていこうと思います。

レジェンドの教え

それと10章もう一つの学習が、伝説の広告人たちの教えです。
ジョン・ケープルズやクロード・ホプキンスなど、セールスライティングやマーケティングの巨人と言われるような人の教えというかコツみたいなものを学びます。

個人的には人(できればその道の巨人)が、「どんなことをしてきたのか」には、興味があります。そういう人の真似がしたいですし、真似した方が上達が早いのもわかっております。

ただ、この章ではどちらというと、巨人たちの真似できるようなことは詳しく学べないです。どちらかというと、今ままでの学習の復習と補足に使い内容でした。

この章で紹介されているレジェンドのことを詳しく知りたければ、各レジェンドの書籍を買った方が良さそうです。

第11章:自分を売り込む

第11章は、最終章です。何を学ぶかといいますと、セールスライターとして食べていくための自分の売り込み方です。

テキスト講座を読んでみますと、日本での実行は難しいかなと思う部分がありましたが、ヒントもありました。例えば、面接のときの自分の売り込み方なんて、コピーライティングの知識が役に立ちそうです。

でも実際のところどうなのでしょう。セールスライターやりたい人って、割と自分を売り込むのが苦手なのではないでしょうか。セールスなんてやりたくない人の方が多いと思います。

そのため、最終章の学習は割とセールス的な話なので、セールスしたくない人には参考になるかどうか疑問に思います。

AWAIの各章の学習を終えて

正直言いますと、9章~11章は楽に学習ができます。これまでは、心が揺さぶられ迷走状態でしたらから、最後は駆け足で終わってしまい、拍子抜けしました。

そしてAWAIの学習の話は今回で終わりです。あとは頑張って課題を提出するのみです。

今、振り返ってみると、AWAIと12週間の学習期間は、約8ヶ月かかってます。これは想定外です。AWAIのエクササイズが大変だったことが原因です。
何度も何度も挫折しかけては、心を奮い立たせて学習を継続してきた日々でしたので、メンタルが鍛えられました。これほど自分のことを考えたことがあっただろうかという8ヶ月でした。
自分自身内省には、原田メソッドの日誌が助けとなってました。日誌を書いていなかったら、挫折していたでしょう。人生を変えるかもしれない勉強というのは、メンタルによい影響を与えてくれる。そんな気がします。

なにか気になることでいいから、その勉強するだけでも心が充実するかもしれません。心が充実すれば視野が広がり、気づきが生まれ、やりたいことがはっきりしてくかもしれません。

もし迷っていることがあるならすぐ勉強してみることをお勧めしますよ。自分を信じてみましょう。

AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第8章:悩んでも結局これに買わされます前のページ

言語学の入門書、「言葉」を知れば、人間関係はうまくいく!を紹介します。次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. これで積読解消なるか?ダイレクト出版フォーカスリーディング速読マスター講座に集中…
  2. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  3. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  4. 「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の一言。親として大反省しました。
  5. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリはSimpleMindが快適でお…

関連記事

  1. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座:修了証を貰いました

    12週間セールスライティング通信講座の修了証が届きました。なん…

  2. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【8週目】超重要だからやる気MAX

    初心者でもセールスライターになれる。8週間も勉強すれば、そんな簡単な話…

  3. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第1章:意地でもやったる!

    AWAIセールスライティング通信講座入門編第1章、恐るべし。まさかエク…

  4. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【10週目】面倒なことは、奥が深い

    9週目から引き続き、いまだに自分が選んだ商品のセールスレターをどう書い…

  5. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第2章:読み手の視点を忘れるな!

    「えっ?もう終わり?」第1章の写経を終わらすのに約1ヶ月かかってしまっ…

  6. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【12週目】苦難を乗り越えたゴールで気分爽快!

    12週間の間、やる気満々になったり、自信を失いかけたり、愚痴をこぼした…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. マネージメント

    「原因追究は時間の無駄なのでうんざりだ。」そんな時は解決志向アプローチで問題解決…
  2. 原田メソッド

    自分を変えるためにどんな行動を習慣化すればよいのか?原田式メンタル教育で学べ。
  3. ライティング

    ブログのネタ集めも速く書くことも、この方法で解決!素材文章術を試してみよう!
  4. 夫婦関係

    破綻した夫婦関係を修復する7つの会話とは?夫婦関係がギクシャクしたらこの本読んで…
  5. メンタルヘルス

    この言動、大人の発達障害かも?そんな上司や部下が職場にいる時どうすればいいと思い…
PAGE TOP