日記



わろてんかがつまらないなんてことはない。涙なしでは見られない。

今回は、つまらないと評判のわろてんかを無理矢理よい評価する話です。

私は、朝ドラは見ないのですが、妻と娘が観ております。その妻と娘がタメ撮りしてまとめて観ているせいか、チラッと観ていたらこれが泣けるじゃありませんか。

「つまらないと言っているのは誰だ!」

12週まで見た私なりの感想を述べたいと思います。

藤吉はダメ男?

基本的に、てん(葵わかな)の旦那である藤吉(松坂桃李)が、夢ばかり追いかけるダメ男に見えるのですが、てんが何故この男をいいと思って結婚したのかが、わからないのです。

そもそもこの男の何か大きなミスするたびに、てんがフォローしてきたからこそ、会社も成長したわけです。だけど、この男はその恩を忘れて、たびたびてんに傷つくこと言うわけです。まったくもって、イライラしてしょうがないです。

力がないくせに、えらそうなこと言ってるんじゃないよ、藤吉!

自分では何もできないくせにえらそうな奴、いますよね、いつの世もどこにでも。私の周りにもいます。自分の力でできたわけじゃないのに、自分の力でできたようにアピールする奴が。

通常こういう自分の勝手な男は許せないのですが、この藤吉に関しては少し違います。なぜなら、自分がミスした時に人のせいにせず、自分の責任として一応自覚しているようだからです。ここ大事なところです。

そして、そのなんかちょっとイラッとする男役を見事に演じている松坂桃李さんがお見事。このイラッとする感じが、ドラマを面白くしてくれてます。

なかなかいい役者さんですね。

脚本について

そもそも脚本がよくないと言われているようです。その脚本を書いているのが吉田智子さんです。吉田智子さんといえば、私の思い出は「伝説の教師」ですね。ダウンタウン松本さんと元SMAPの中居さんの競演ドラマです。

私は、20代の頃シナリオライターの勉強をしていた時期があり、日テレのシナリオ学校に通ってたことがあります。その時講師としていらっしゃったのが吉田智子さんでした。

とてもきれいな方でした。

講義では「伝説の教師」の脚本秘話などを話してくださりました。奇抜なエピソードだらけのドラマでしたので、「才能ある人なんだな」思ったのを覚えています。

そんな吉田智子さんに作品については、明るい話が得意というイメージが強いのですが、やはりというかその明るさがわろてんかにもあり、ストーリーが軽いドラマのように思われます。

しかし、登場人物の人生に重みが出てくる展開になり、そうなると明るさがかえって「感動」につながると思いますので、もしかしたらつまらないという評判をくつがえすかもしれませんね

努力は報われる

このわろてんか、最初から観ていると、明るいおちゃらけたドラマで好きになれそうもありませんでした。もう話が出来すぎていて、展開がバレバレ、だれがこんなドラマに感動するのでしょうか。

ところがストーリーは動き、てんに子供が生まれてからは様子が変わります。ストーリーに重みが出てきました。

その重みとは何か?

例えば男性なら結婚し家庭を持つと、仕事がつらくて辞めたくても家庭があるから辞めれなくなるでしょう。職場でも責任ある立場になれば、仕事から逃げることができません。親の介護問題もあるかもしれません。そういった人生における背負うもののことです。

男性だけではございません、女性だって同じです。働きながら子育てすることがどれほど大変でしょう。女性は仕事だけでなく子育てという役割で男性より主役になることが多く、その大変さと言ったら、今も昔も変わりません。

そう、藤吉もてんも、その人生の重みを背負うことになります。藤吉もてんも経営者という立場ですから、自分の会社で働く人の生活も背負うわけです。

そんな重みを背負いながら、人生における課題や困難を乗り越えるわけです。追い込まれて追い込まれて、それでも耐えてがんばって、やっと努力が報われる。そんな努力が報われるシーンに、私は涙腺を刺激されました。

このドラマには、そういう泣かせる要素があったのです。

わろてんかまとめ

ここまで、いろいろ感想を述べてきましたが、私の想いとは裏腹にこの記事は内容が薄い気がします。

それは、ドラマがつまらないってことを、言ってるようなものでは?

なんて言わないでください、筆力がないだけです。

ですが、個人的には涙腺も刺激されっぱなしですし、現代のサラリーマンも思わず共感してしまうようなひたむきさや、何気に仕事に役に立つ気づきがありました。

まだ観ていない方は、試しに観てはいかがでしょう。浄化されるかもしれませんよ。

Google Adsense審査、初心者ですが11日目10記事で申請し合格しました。前のページ

何故だ?不合格覚悟でAmazonアソシエイトの審査に申請したら一発で合格してしまいました。次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  2. 七福神よりご利益あり?DA PUMP新曲「桜」リリースイベントの握手会に行ってき…
  3. なるほど!本質を学んでわかった大谷翔平選手の目標達成シートの作り方のポイント。
  4. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリはSimpleMindが快適でお…
  5. 駄目な自分を動かす最強コンビ誕生!原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の…

関連記事

  1. 日記

    今、ライティングの副業につながることをやってます。

    実は今、本業ではなく副業でライティングの仕事をしています。依頼をいただ…

  2. 日記

    小室哲哉氏が不倫騒動のけじめで引退。ペンは大砲として強し。

    ペンは剣よりも強し。現代社会では、もはやペンの強さは最強レベルではない…

  3. 日記

    ダウンタウン・浜田雅功の黒塗りメイク騒動に気づかされた自分の未熟なところ。

    ダウンタウン浜田さんが、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」大晦日…

  4. 日記

    ISSAの歌声をちゃんと聴きたかった。「LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!!…

    2019年6月14日、有給休暇を取り楽しみにしていたのが、DA PUM…

  5. 日記

    「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強さ。

    通勤途中のある駅で毎朝見かける目の不自由な若者サラリーマン。混雑してい…

  6. 日記

    「BG~身辺警護人~」木村拓哉氏の演技より、演出の方がNGでしょ

    どうすればこう都合よく不都合が起き、都合よく解決するのか? 昨今のテレ…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 行動分析学

    この方法で人と組織を変えることができるって本当?「行動分析学マネジメント」レビュ…
  2. 原田メソッド

    目標達成する人が持っている共通のルールとは?原田メソッドおすすめ本で学ぶ
  3. 破天荒フェニックス

    組織

    「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」この本から学ぼう!どん底人生から這い上…
  4. システムズアプローチ

    職場の人間関係改善に役に立つ。達人セラピストの面接テクニックが学べる本を紹介しま…
  5. 学び

    自分の経験こそ自分の教師。人生をコントールするために学び方を学ぶ
PAGE TOP