ニュース



ゲーム依存になるのは誰のせいなのか?WHOは疾病と定義したが考える

記事内に広告が含まれています

世界保健機関(WHO)が、ゲーム障害は疾病と定義しているようです。

なんでもかんでも病気にしてどうするのでしょう?

では、ゲームにハマってたかつての私は病気だったのでしょうか。自分が悪いのではなく、病気が悪い、そういう解釈でいいのでしょうか。それは甘えではないか?

私の体験を振り返りながら、そんな疑問への答えを出したいと思います。

私のゲーム依存体験談

 

ゲーム依存の始まり:課金

今はもうネットゲームはしなくなりましたが、睡眠時間を削ってまで、はまっていた時期があります。それは、ゲーム内でイベントのようなものが発生し、お宝を奪い合うゲームでした。

夢中になりましたね、あれは。

睡眠時間や仕事中にお宝奪われないよう、敵が攻撃してくると爆弾が作動し敵がやられるような罠を仕掛け必死に防御してました。

しかし、爆弾も設定できる数が限定されているので、たくさんの敵から同時に一斉攻撃されると、あっという間に防御効果がなくなり、あと一つでお宝をコンプリートするという状態だったのに、お宝が全部奪われてしまうのです。

しかも、自分が誰かを攻撃しお宝をGETすると、ライフが減ります。ライフがなくなると攻撃できない仕組みになっていて、回復するまで攻撃できません。ライフをすぐ回復させたければ課金しなくてはならないのです。

お宝をコンプリートするために、爆弾を使ってお宝を守り続けるにしても、ライフを即効で回復し攻撃してお宝を奪うにしても、課金してアイテムを購入するしか有利になれません。必然的にゲームに貼りつけになります。お金も時間もゲームに奪われますが、どんどん夢中になっていきました。

ゲーム依存か?時間ある限りをゲーム

仕事中も、睡眠前も、ゲームが気になって気になって仕方がありません。

ライフが回復するまでの間は攻撃ができないため、お宝を奪われないよう防御に課金をし、それでも多勢にで攻撃され即効でお宝を奪われます。奪われたお宝を取り返すために、課金してライフを回復させ、弱いものからお宝を奪い取ります。

多勢の敵からお宝を守るために課金。
ライフを回復し弱いものを攻撃してお宝を奪い返すために課金。

延々とそれの繰り返しです。仕事している場合じゃないのです。寝ている場合じゃないのです。

愚か!ゲーム依存のバカ夫

私は、今よりも明日は成長していたいと思ってます。が、少し仕事は進めては、スマホとにらめっこ。ごはん食べていても、スマホとにらめっこ。寝る間も惜しんで、スマホとにらめっこ。妻と出かけていても、スマホとにらめっこ。

ずっとスマホとにらめっこでした。妻から話しかけられても適当に返事していました。妻もよく我慢してくれたと思います。おそらく、課金していたことはバレていなかったと思いますが、バレていたらどうなっていたことか。

ゲームへの課金、費やした時間、無駄です。きっと私と同年代のサラリーマンなら、お金や時間をスキルアップへの投資や家族サービスに使うでしょう。だけど、私は違いました。ゲームにハマっているのです。

こんなんで成長なんてするわけがない!

ゲーム依存から抜け出せるか?

ゲーム依存の特徴か?課金が万単位に

ゲームにハマっていたころ、月のスマホ代が万単位になってしまい、請求額みたときは唖然としました。

「何をやっているんだ俺は!つらい仕事でも、苦労してがんばって、やっと稼いだお金をいったい何に使っているんだ!」

自分を責めました。でも、ゲームをやめれません。

むしろゲームの種類は増えていました。

ゲーム依存のせいか?イライラする日々

スマホから片時も目を離せず、ゆっくりと寝ていられず、課金という無駄遣いのせいで自分の小遣いを極端に減らし、食事代を浮かすなど帳尻を合わせる日々。イライラと自責の念を行ったり来たりする日々。

「これじゃ心がもたない、ゲームをやめたくてもやめれない。これって、ゲーム依存症じゃないのか?」

ゲームは絶対にやめたい。でも自分の力でやめられない。もはやゲーム依存症の治療を受けた方がいいのではないか、そんな状態でした。

ゲーム依存から脱出、そのきっかけは無駄なプライド

そんな依存にどっぷり浸かっていたある日、突然ゲーム依存から抜け出すチャンスが来ます。

そのゲームは同じようにアイテムをコンプリートするために、課金しまくっていたのです。ほしいアイテムは課金すれば一定の確率で出現するような内容だったので、コンプリートするためにそれなりの金額を課金しました。

でも、まったく出現しないのです。これまでは月で万単位の課金でしたので、どこか自分を許していたのですが、この時は一日で万単位使わされ、怒りが爆発しました。

「こ、これはカモにされている!わざと出さないようにしているのでは?だとしたら、なんという屈辱か!」

私は、無駄にプライドが高く馬鹿にされるのが大嫌いなのです。この侮辱ともとれる出来事で、ゲーム熱が一気に冷めました。無駄にプライドが高い私ですが、その「無駄」に救われました。
奇跡的ですが、自力でゲーム依存から抜け出すことができたのです。このとき、もしアイテムが出現していたらゲームを辞めれなかったでしょう。

律儀にも、見ず知らずのゲーム世界の仲間一人一人に挨拶してやめました。もちろん、その時のゲーム仲間とは、今でも現実の世界で何の縁もありません。

また、後日知ったことですが、私なんかより遥かに課金も時間も費やしているゲーム依存者が身近にいることを知りました。

なんだかんだ言っても私は依存が軽い方だったようです。

ゲーム依存は、誰のせいなのか?

ゲーム依存は自分のせいなのか?

現実の世界では、上司に誘われても飲みにいかない、後輩のためにおごってあげることすらしない。
そういうコミュニケーションが苦手でケチな私です。

そんな私が、ゲームの世界では見ず知らずの仲間のために体を貼り、課金していたのです。

「なんてバカだったんだ、俺は・・・」

ゲームをやめた後、自分の馬鹿さへの失望感からしばらく立ち直れませんでした。
全部、自分のせいなのですから言い訳ができません。

ゲーム依存を誰かのせいにしたい

あれから何年も経過し、今思うとあの頃私がはまっていたゲームは、巧妙な仕組みだったなとつくづく思います。ゲーム制作者もよく考えたものです。完全に翻弄されてたわけですから、悔しいです。

本当に誰かのせいにしたい!

もし誰かのせいにできるとしたら誰のせいなのでしょうか?

人をはまらせるようなゲームを制作している人達が悪いのでしょうか?

いや、ゲームにはまっているのは自分の意思ですから、制作者は悪くないです。ただ、ゲームに仕組まれた目的を達成するために、ゲーマーは夢中になります。ゲームとはそういうものであり、製作者がそう仕向けているわけです。そうするとやはり、制作者が悪い?堂々巡りです。

そこでWHOの定義にすがるわけです。

ゲーム依存、それは、病気だ。

まとめ

ゲーム依存は疾病、WHOの定義を利用して再起しよう

病気ですと言われると、病気のせいにできます。自分のせいでもないし、親のせいでもないし、ゲーム制作者のせいでもない。

病気のせいにできます。

あの頃の私は、病気だった。私のせいではなく、病気のせいでおかしかった。よし、そうしよう。

たしかに、自分のせいではなく、病気のせいすることで、「どうやって自分の病気を治そうか」と、客観視することもできます。

なんでも病気にする世の中もどうかと思いますが、病気と定義して自分や家族や誰かを責めることなく再起できるなら、なんでも病気にする世の中も悪くないかも。

というわけで、ゲーム依存に苦しむ方は、すぐ直る病気だと思いましょう。

それか私のように無駄なプライドを持ちましょう。

ダウンタウン・浜田雅功の黒塗りメイク騒動に気づかされた自分の未熟なところ。前のページ

子供の自転車の練習で大反省、自転車に乗れない原因は親のせいでした。次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. おもちゃの寄付を受け付ける会社って怪しい?ビビりつつも処分に成功した体験談
  2. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリは快適なSimpleMindがお…
  3. 「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強…
  4. ガーン!習得率98%の速読講座でまさか2%の脱落組|フォーカスリーディング速読マ…
  5. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」の個性がキラリなブログ7…

関連記事

  1. ニュース

    他人事とは思えない、貴乃花親方の理事解任について

    元横綱日馬富士関の暴行事件の問題、日本相撲協会が、暴行を受けた貴ノ岩の…

Amazon ビジネス

本は聴こう

自分軸を見つける方法とは?

ziku301.jpg

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 原田メソッド

    本質を学べばわかる!大谷翔平選手の目標達成シートの作り方にはポイントがあった!
  2. ダイレクト出版の書籍

    ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話
  3. 目標

    【人生の目標が思いつかない人】目標がないと無気力な時の必読書とは?
PAGE TOP