1. ライティング

    文章が書けない時に進むべきは、エリートの道か自分の道か。

    前回は、「書くのがしんどい」という書籍を紹介しました。書けないは才能のなさではないこと。それに書けるようになってもしんどさは続くことだから、自分なりに書く工夫していくことが大事であることが学べ、気を楽にしてくれた本でした。その「書くのがしんどい」と同時期に読んだ「ライティングの哲学」というタイトルの本です。「ライティングの哲学」も書けない悩みについて触れていますが、違っ…

  2. ライティング

    文章が書けないストレスや書くのがしんどいを克服するには、魔法よりもプロテイン?

    文章を書くのは大変な作業ですし、書けないことでストレスを感じる方もいるでしょう。小説や新聞のような書く仕事の方だけでなく、学生や社会人にも書く機会はあります。た…

  3. ライティング

    文章は仮見出しのフレームワークで速く書く。人生は仮目標で楽に生きる!

    文章書いてる人なら、速く書きたいと思うところでしょうが、残念なことになかなか速くは書けません。「言いたいことが思いつかない」「ネタを思いつかない(0から…

  4. 20220830_op

    ライティング

    世界に通じる論理的な文章力のトレーニングで鼻差抜け出せ!苦難の道を進め!

    論理的で世界に通じる(らしい)文章なのに、日本の学校教育で正しく指導されていないと言われる書き方が、パラグラフ・ライティング。たしかに私自身は義務教育で指導…

  5. ライティング

    文章表現は形容詞で上達するんじゃない!自分の言葉で上達するんだ!

    文章を書くとなりますと、さまざまな悩み、問題がありますが、そのひとつに「自分らしい言葉で書けない」があります。自分らしい言葉とは何か?例えば、漫画ワ…

  6. ライティング

    簡単?いや難関なSNS、はじめるにはどうあるべきか?らしさを磨くこと?

    発信のハードルが低く、誰でも簡単に自分をアピールするできるSNS。しかし、そこには、なかなかハードルを飛び越えられず書けない人もおり、逆に、らくらくとハード…

  7. ライティング

    「文章がうまく書けない」その原因は?今より楽に書くために「短く」そして「強く」

    前回は、書き続けるためのマインドや具体的な方法が学べる本を紹介させていただきました。今回は、書くテクニックが学べる本を紹介したいと思います。(前回の話はこちらで…

  8. ライティング

    「文章を簡単に書く」そんな激甘な考えでいいのか!書き続けるために読んでおきたい2冊

    私は底辺ブログの著者ですが、それでも文章が上手くなりたいと常に思ってます。しかしながら、セミナーや講座で学ぶためのお金に余裕はございません。そこで、ちまたにあふ…

  9. 思考法

    意思決定4つステップ「WRAPプロセス」とは?人生の無駄な決定をなくせ!

    いつの間にか溜まってしまった50冊ほどの積読本、もう何年もこの状態をキープしています。必要だと思って購入したのですが、今となっては興味がない本も増えため、お金が…

  10. コーチング

    変われないのは自分ではなく消耗のせいか?変われないを変える3つの要素と3つの方法

    インターネットや本で調べれば、人が変われるさまざまな方法を知ることができます。それらを知って、自分を変えようとしても、実際にはなかなか変われません。しかも、自分…

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 思考法

    コーチング要素が詰まったフセン術で頭のもやもやをスッキリさせよう!
  2. メンタルヘルス

    大人の発達障害の特徴がある人への接し方を知り、内にある優しさを目覚めさせよう。
  3. 成人発達理論

    リーダーシップで大切なこととは何か?その答えは成人発達理論から教わりました。
  4. コミュニケーション

    自分も相手も大切にしつつ自己主張するアサーションで、人間関係のトラブルを回避しよ…
  5. 原田メソッド

    大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
PAGE TOP