マーケティング



ダンケネディのマグネティック・マーケティング・ツールキットでほこたての争い!

『買ってしまった。またやってしまった・・・』と、後悔しても、もう遅い。すでに購入した後なんだから・・・。

やはり、ダイレクト出版の営業力は凄いのです。ケチな私の財布の紐を緩めまくってます。

買わせようとするダイレクト出版の最強の矛(ほこ)、買うまいとする私の最強の盾(たて)勝率は私の方が高いですが、回収率はダイレクト出版の圧勝。さすがに強い。

今年、私がダイレクト出版から購入したものの中で、AWAIセールスライティング通信講座以外で最も高価なもの、それはダンケネディの「マグネティック・マーケティング・ツールキット」です。定価から50%引きでも、何故かわかりませんが、購入した自分に対して罪悪感が生まれました。

もしかしたら、これから購入を検討しようとしている人も同じ気持ちかもしれませんので、今回は、「マグネティック・マーケティング・ツールキット」のことを書こうと思います。

ダンケネディなんてうさんくさい

アラフォーの私としては、40歳すぎた今の年齢になるまでダンケネディなんて、今年2月に恐る恐るダイレクト出版の無料本を購入するまで、まったく知らない人だったのです。

そんな知らない人をいきなり「世界トップクラスの実績がある凄い人なんです」と言われたところで、いきなり信じられません。

正直エベン・ペーガンのセールスと同時のタイミングで提案されると恐怖でしかありません(エベンごめん)。そのため、メルマガで何度もダンケネディの本を紹介されても、『ダンケネディって、なんか怪しい』、そう考えて無視してました。

でも不思議です。しつこくダンケネディの商材を売られ続けていると、いつの間にかダンケネディに慣れてしまい親しみがわくものです。

ダンケネディのマグネティック・マーケティングは必要か?

マグネティック・マーケティング・ツールキットのセールスレターで私の感情を揺さぶったのが、以下のベネフィットでした。

①レターのサンプルが200種類以上
②集客の手間を省ける

私は現在、AWAIセールスライティング通信講座を勉強中です。クライアントはいません。そのため、マグネティック・マーケティング・ツールキットは不要です。

しかし、私は今、とある会社のHPのライティングをやっていて、ちょうど『集客の力になりたい』と思っていたところなのです。そんな状況で、このベネフィットですから、わが心の最強のたても揺らぎますよね。

でも、それでも我慢しようと思っていたのですが、あるベネフィットが頭に飛び込んできてしまったのです。

それは、③スワイプファイルが200種類手に入りセールスレターを書くのが楽になる!というベネフィットです。

そうなんです。200種類のセールスレターが手に入ることは、スワイプファイルが手に入ることと同じことです。セールスライターになろうとしているわけですから、これはかなり魅力的なベネフィットです。この攻撃には、敗北しそうになりました。

でも、なんとか跳ね返しました。私だって抵抗する力をつけてます。このベネフィットでは、3万円を払うまでの価値を感じてないです。しかし、次のベネフィットへの気づきが敗北につながりました。

④テンプレート習得コースに入らなくてもいいんじゃない?

これは、大きな魅力です(笑)。スワイプファイルが200種類も手に入るなら、高額の講座であるテンプレート習得コースに入るべきかどうか迷う必要なしです。完全に迷いを断ち切ることができます。

そんな①~④のベネフィットにより、我が最強のたては破壊され、マグネティックマーケティングを購入してしまったのであります。
購入時に追撃のたて(ちょっと待ったとさらに売りつけてくるあのページです)で、ダンケネディのオーディオも売りつけられましたが、それはさすがに買いません。

マグネティック・マーケティングはかなりの大ボリュームだった

さて、購入してPDFファイルを見たら、あまりの量の多さにびっくりです。200種類のレターですから、圧巻ですね。言葉や文章よりも実際に受け取ったときの方がインパクトが大きいです。

せっかくGETしたのですから、PDFのままにしておくのは勿体ないので、ファイルすることにします。手ごろなファイルがなかったので、
ダイソーで以下のものを購入しました。

①穴タイプの厚めのファイルを2個購入
②A4のクリアポケット30枚入りを7個購入

100均ですので、全部で1000円程度で足ります。普通の文房具店が購入したら、2000円以上になっていたかもしれません。100均ありがたしですね。

マグネティック・マーケティング・ツールキットを印刷する際、私は両面印刷片面2ページ設定(つまり1枚で4ページ分です)で、170枚以上印刷しました。ファイルがパンパンになり、なんだかそのボリュームに満足してしまいました。購入後は何気に後悔していたのですが、ほんのちょっと浄化されました。

今、ライティングでお世話になっている会社の集客に使えたらうれしいですね。タイミングを見て、提案してみたいと思います。

ダンケネディのマグネティック・マーケティングは得か損か?

まだクライアントに使っているわけではないのでなんとも言えませんが、私にとっては損ではなかったです。なぜならサンプルの業種の種類が、大量にあるからです。

ただし、200種類のレター全部が使えるわけではありません。レターには著作権ありと著作権フリーがあり、使えるのはあくまでも著作権フリーのレターだけです。著作権フリーでないものは、参考程度の位置づけですから、スワイプして使うことができません。

とはいっても、著作権フリーのレターがかなりの数ありますので、サンプル数としては間に合ってますし、著作権フリーでないものは、写経で使うなり、コンセプトを盗むなりで使えばよいので使い道はあります。

そう考えると、セールスライターとして収入を得ている方は、持っておいても損ではないと思います。セールスライティング勉強中の方は、将来に備えるという意味では、購入してもよいかもしれませんが、高額なのでよくご検討ください。

今、購入しなくても次回のセールスを待っていれば、今回よりさらに強いオファーで売り込みされ、得するかもしれません。すぐに必要ないなら次のセールスまで待つのもありだと思います。

というわけで、自分勝手な妄想ベネフィットのせいで勢いで購入した、マグネティック・マーケティング・ツールキッドの話でした。

AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第4章:泣けるセールスレターに胸が熱くなる前のページ

AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第5章:大事なのは日々の修行次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 習得率98%の講座でまさか2%の脱落組か?フォーカスリーディング速読マスター講座…
  2. おもちゃやぬいぐるみの処分に成功したが「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の…
  3. 「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強…
  4. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…
  5. 原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の合わせ技で、駄目な自分を動かす最強…

関連記事

  1. マーケティング

    ダンケネディのニュースレター「プロフェッショナルのためのダイレクトマーケティング」を購入した話。

    「なんというオファーの強さだろう、この勝負、完全敗北だなぁ」最初にその…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 目標

    「夢がない」そんな若者に「夢を持て」と言う社会。それ、ハラスメントかも!
  2. 子育て

    親ができる子どもがやる気になる声かけは、心の支援を意識した言葉選びをすること。
  3. 子育て

    子育てにおける父親の役割って何だろう?そんな男の悩みもこの本読んで解決しました!…
  4. 学び

    自らの経験こそ自分の教師である。人生をコントールするための最強の学び方とは?
  5. メンタルヘルス

    子供の問題行動の原因は親なのか?と誰かのせいにしたところで問題は解決しない【家族…
PAGE TOP