ダイレクト出版の本



理解できない読書から理解できる読書をするために試したい速読トレーニングとは?

「本を速く読めれば人生が変わる」速読系の書籍の謳い文句であり、魅力的な言葉です。しかし、多くの読書家・勉強家は知っております。速読だけでは意味がないことを。理解できていなければ意味がないのです。

本で得た知識を自分のパフォーマンスに活かさなくては、読書はただの時間潰しでしかありません。速く読み、成果につながること。そんな読書ができたら理想的なのですが、現実は厳しいもの。

そこへ「速読習得率98%の方法がありますがどう?」と言われたらどうでしょう。チャレンジしたくなりますね。当然です、98%という数字は、ほぼ習得できると思われる数字だからです。

今回は、そんな高確率で速読技術を習得できるらしいフォーカスリーディングの本、「フォーカスリーディング習得ハンドブック」について書きたいと思います。

 

 

 

 

速読:「フォーカスリーディング習得ハンドブック」について

速読トレーニング効果なしか?まさかの2%脱落組

私のことになりますが、振り返ればどれだけ速読系の本や教材にお金と時間を費やしてきたかわかりません。結局習得できてませんので、お金と時間を無駄にしてしまってます。いや、お金や時間を失ったことより、速読を習得できなかった方が悔しいです。さんざん試したあげく何をやっても駄目でしたので、速読技術の習得はあきらめていました。

そこへダイレクト出版からセールスされたのが、習得率98%のフォーカスリーディングです。98%と言われてしまうと期待してしまいます。「ならば、フォーカスリーディングを試し、それでも駄目なら今度こと速読はあきらめよう」懲りずに速読習得にチャレンジすることにしました。そして結果は・・・

icon-hand-o-up こちらの記事にもありますようにフォーカスリーディング速読マスター講座にチャレンジして失敗してしまいました。

まさか自分が98%の習得できる方ではなく、2%の習得できない方だったとは思ってませんでした。

読書はスポーツなのか?

フォーカスリーディングでは、読書はスポーツだと言われてます。どういうことでしょうか。

読書は、基本的にスポーツと同じです。ベースとなる能力がまずあって、そこに技術を習得していくことでレベルアップがはかれます。
基礎能力の向上を目指すなら、地道に経験値を積み重ねていくしかありません。「読書力をアップさせたいなら本を読め!」という話です。スポーツに王道なし。基礎練習、反復訓練を抜きにして、高度な技術は身につきません。

フォーカス・リーディング習得ハンドブック(P83~84)より

要するに速読は、スポーツのように練習を重ねれば上達していくということです。スポーツならば、練習したときの上達具合が本人にわかりますね。

しかし、私は、フォーカスリーディングのマスター講座の3日間を通して上達していく手応えを感じることができなかったのです。それが何よりもショックでした。

本当に読書はスポーツと言えるのか、疑問でしかありません。

私の速読トレーニングが効果なしな理由

本書が言うように、読書がスポーツであるならば、速読を習得できなかった私については次のように考えることができます。

運動神経が悪かっただけ!

運動神経が悪ければ、スポーツで活躍するのは難しいでしょう。そして読書がスポーツであるならば、運動神経が悪い私には速読技術の習得は無理だということになります。

だからこそ、速読フォーカスリーディングに対して手応えを感じることができなかったのです。では、運動神経が悪ければ、あきらめるしかないのでしょうか?

速読トレーニングで2%の脱落組が本を購入した理由

いやいや、あきらめるわけにはいきません。

フォーカスリーディング速読入門講座を買い、マスター講座にチャレンジし失敗した私が、なぜ「フォーカスリーディング習得ハンドブック」を買ったのか?それは本代が無料で送料のみだったから・・・だけではございません。主に2つ理由があります。

一つ目の理由は、フォーカスリーディングは目の動かし方以外の技術も身につけることができるから

例えば、「フォーカスリーディング習得ハンドブック」P161の先行オーガナイザーは、知っておいて損はない知識です。速読できなくても今日からの読書に取り入れることができます。また、先行オーガナイザー以外にも、さまざまなフォーカスリーディングの読書術ややり方が紹介されています。価格の高い動画の購入に抵抗がある方は、本を購入した方が安上がりで済むでしょう。

2つ目の理由は、高額な動画ではなく、安価な本で速読トレーニングで復習したかったからです。

私がダイレクト出版から購入したフォーカスリーディング速読講座は動画サービスでした。動画サービスだと、復習の際に気になったところを探す作業に余計な時間が奪われます。書籍は、気になるところに付箋を貼ることができ、後で読み返すだけで復習できのが動画よりも優れていて便利です。

まとめますと、高額の動画を購入してフォーカスリーディングのトレーニングしたけれど、まったく上達を感じられなかったわけですが、フォーカスリーディングの読書術には可能性を感じてるため、価格の安い本を購入し、トレーニングのやり方を復習したり継続し続けたりしようというのが、購入した理由であります。

速読:「フォーカスリーディング習得ハンドブック」まとめ

フォーカスリーディングで速読の身につけ方を学ぼうっと

最初にお伝えしておきたいのですが、本書をダイレクト出版から購入すると、登録したメールアドレス宛にメルマガが届くと思いますが、セールスメールがめんどくさい場合は、メルマガ解除しましょう。

メルマガが始まればきっと、フォーカスリーディング入門編、マスター講座、高速学習講座、読書法講座などがセールスされると思います。入門編はそんなに高額ではなく、たしか数千円くらいだったと思いますが、他の講座は高額です。購入されるときは自分に必要であるかじゅうぶん検討していただければと思います。

フォーカスリーディングの速読トレーニングが習慣化できるなら、読んでも理解できない読書から理解できる読書へと読書スキルを上げることができるようになるかもしれませんので、本書を参考に気長に速読の身につけ方を学んでいきたいと思います。

というわけで、もし下記画像のリンク先がキャンペーン中で書籍代がお得なら、フォーカスリーディングをお試しされてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックへGO

ISSAの歌声を聴かせてよ!「LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL」武道館での悲劇。前のページ

学習法の学習が難しすぎて断念。フォーカスリーディング高速学習講座体験談【ダイレクト出版】次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  2. 習得率98%の講座でまさか2%の脱落組か?フォーカスリーディング速読マスター講座…
  3. おもちゃやぬいぐるみの処分成功したが「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の一…
  4. 駄目な自分を動かす最強コンビ誕生!原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の…
  5. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…

関連記事

  1. ダイレクト出版の本

    ノウハウを独占したいから、こういう脳科学の本は売らないでほしい | 売れる脳科学レビュー

    「この文章、読んだ人にちゃんと伝わっているかな?」文章を書いた後、いつ…

  2. ダイレクト出版の本

    人に売るな、脳に売れ!脳科学マーケティング100の心理技術レビュー

    気合や根性でするセールス、お客様への強引なセールス、そんなことやりたく…

  3. ダイレクト出版の本

    ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話。

    「ダイレクト出版って、なんだか怪しくないか?」「ダイレクト出版の評判ど…

  4. ダイレクト出版の本

    ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介

    ダイレクト出版の「AWAIセールスライティング通信講座」の購入を検討し…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. メンタルヘルス

    職場の人間関係改善に役に立つ。達人セラピストの面接テクニックが学べる本を紹介しま…
  2. 夫婦関係

    結婚生活を円満に過ごすコツは愛情ではなかった!重要なのは、〇情!
  3. コーチング

    コーチングの基本を読んだ感想。足りないのは教わる側のスキルではなく教える側のスキ…
  4. メンタルヘルス

    職場のメンタルヘルスの対策・取組みの時に必見!メール相談事例集
  5. コミュニケーション

    自分も相手も大切にしつつ自己主張するアサーションで、人間関係のトラブルを回避しよ…
PAGE TOP