アウトライナー



Dynalistの魅力はアウトライナー機能だけじゃなかった!無料で利用できる導入方法

「これで無料でいいのか!」そんなサービスやアプリが増え、便利になりました。そんな無料アプリの中で、文章作成する方におすすめなのがアウトライナーDynalistです。ブログ記事を書き続けている私ですが、今やアウトライナーDynalistは必須アイテムになりました。

しかも、Dynalistの魅力はアウトライナー機能だけではないのです。フォルダ分けできることや、Todoリストとしても使えることも、おすすめできます。

そこでこの記事では、そんなDynalistのご利用を検討されている方の参考になればと、導入手順をシェアしたいと思います。

アウトライナーDynalistとは

Dynalistとは、アウトライナーアプリです。アウトラインとは、『あらすじ』や『概要』のことですから、アウトライナーアプリとは、『あらすじ』や『概要』を作成するアプリです。文章を書くときは、箇条書きで話の流れを構造化すると、書きやすくなりますので、使いたい方も多いことでしょう。

アウトライナーDynalistを使うためには、アカウントを作成する必要があります。

アウトライナーDynalistのアカウント作成手順

①画像クリックで拡大

Dynalistは次のリンク「https://dynalist.io/invite/KElBMA」をクリックすると申込画面へ飛びますので、アクセス先の「Sgin up for free」を押下します

②画像クリックで拡大

アカウント作成の画面です。Googleアカウント(赤矢印)を使うか、メールを登録するか(青矢印)どちらで利用するかはお好みです。この記事の手順では、Googleアカウントを使う方を選択してます(赤矢印

③画像クリックで拡大

メールアドレスを入力します

④画像クリックで拡大

パスワードを入力します。

⑤画像クリックで拡大

無事にDynalistにログインできて、⑤の画像が現れましたら終了です。

⑥画像クリックで拡大

英語がよくわからない場合は、ブラウザをgoogle chromeにしましょう。簡単に日本語に翻訳できるので便利です。
いかがでしたか?利用まで、拍子抜けするくらい簡単ですね。

アウトライナーDynalistの使い方

アウトライナーDynalistの機能の一部を紹介

⑦画像クリックで拡大

アウトライナーDynalistが、同じアウトライナーのworkflowyより便利だと思ったのは、フォルダ分け出来たり、色分けしたり、チェックボックスをつけたりすることができることです。ToDoリストのように、Dynalistでタスク管理もできるのが個人的にはたまらんのです。
これらの機能が無料で使えるため、workflowyから乗り換えました。

⑧画像クリックで拡大

メニューを出せば、簡単にチェックボックスや色分けも出来ます。
英語は苦手ですが、直感で使えますし、日本語化できますので問題なかったです。

アウトライナーDynalistのandroidアプリ

⑨画像クリックで拡大

Dynalistはスマホアプリでも使えます。パソコンと連動できるのが嬉しいですね。Dynalistアプリは、Androidなら『Google Play』、IOSなら『App store』からダウンロードできます。

アウトライナー比較:Dynalist vs Workflowy

DynalistとWorkflowyを同じ画面で比較してみました。DynalistとWorkflowyともスマホアプリとの同期が可能です。

単純に書き込んでいくときの動作比較なら、Workflowyの方が軽く、Dynalistの方は普通という感じです。しかし、チェックボックスがあることやフォルダ作成無制限であること、カラー分けできることなどは、Workflowyにはない機能のため、Dynalistがおすすめです。

⑩画像クリックで拡大

⑪画像クリックで拡大

結論!アウトライナーDynalistはおすすめ

簡単ですが、Dynalistの導入手順と機能を紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

補足しますと、Dynalistは有料版もありMind map(マインドマップ)が使えるようになるのが魅力ですが、買取ではなく月額制です。買取だったら迷わず購入してただけに、月額制なのは残念なところ。

Dynalistは、フォルダ作成に制限はありませんので、目的別に『ToDoリスト』を作ったり、チェックリスト機能で『タスク管理』したりしたい場合は、本当に便利です。結局、こういうアプリは、「simple is best」にかぎりますね。使わない機能だらけのアプリより断然いいのです。

人それぞれツールへのこだわりはいろいろあると思いますが、もし、アウトライナーの利用を検討中なら、Dynalistをお試しされてみてはいかがでしょうか。

無料でDynalistを使う

エニアグラムの9タイプで知る、自分の活かし方。前のページ

コーチング要素が詰まったフセン術で頭のもやもやをスッキリさせよう!次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 緻密な文章書くためには勇気も必要、Scrivener for windowsの購…
  2. ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話
  3. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリは快適なSimpleMindがお…
  4. おもちゃやぬいぐるみの処分に成功したが「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の…
  5. 凝縮された学びに感動!「原田式メンタルトレーニング3時間で速習セミナー」体験談

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 原田メソッド

    大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  2. 思考法

    『メタ思考』『抽象化』、言葉の意味がどう違うか説明できますか?
  3. 人生

    頑固な自分を変え、仕事と人生の教訓を教えてくれる寓話集「ものの見方が変わる座右の…
  4. マネージメント

    嫌われる上司から好かれる上司へ。部下から感謝される太陽のマネージメントとは?
  5. 学び

    エニアグラムの9タイプで知る、自分の活かし方。
PAGE TOP