政治経済



日本のテレビでは得られないあの大国の詳細情報がわかる。河添恵子の国際情報アナライズ【経営科学出版】

日本のマスメディアのニュースを見ると、米国を叩くニュースは多くありますが、中国を叩くニュースはほとんどありません。あきらかに異常と言えるくらい、中国にとって不利な情報は報道されていないのです。

そのせいかでしょうか、尖閣諸島問題や日本の土地が広範囲に購入されている問題など、日本人にとってかなり危機感を持たなければいけないことが起きているのに、その危機感が生まれていないのが現状です。

「果たしてそんな平和ボケ状態でいいのか?」いえいえ、中国のことは勉強しておきましょう。

私が昨年から取り組んでいる脱・情報弱者シリーズの第三弾は、中国に詳しい『河添恵子の国際情報アナライズ』について書きたいと思います。

河添恵子の国際情報アナライズについて

国際情報アナライズのコンテンツについて

icon-check-circle 月額料金:2178円(税込)
icon-check-circle 配信回数:月1回(コンテンツ1回)、毎月10日前後
icon-check-circle まとめレポートあり(PDF)

2020年1月からスタートしたサービスで、まだ三ヶ月しか経っておりません。生まれたてです。月1回というのは寂しいですね。もう1回くらい配信して、合計2回にしてほしいです。コンテンツはだいたい90分程度で、少しもの足りないですが、きっと月額利用者が増えて、質疑応答が増えればもう少しコンテンツの時間は長くなるでしょう。今後に期待です。

icon-check-circle 人物情報
解説はノンフィクション作家の河添恵子氏、ナビゲーターは佐波優子さん

河添氏は、雰囲気はやわらかいのですが、言論はするどく、でもわかりやすく、私が注目している言論人です。エビデンスを提示しながら解説してくださるので、陰謀論ではないことがわかります。

また、ナビゲーターの佐波さんとのやりとりも、会話の量やリズムがちょうどいいです。解説者がしゃべりすぎて、ナビゲーターがうなづいてばかりだと、聞いてる私が疲れてしまいますが、ナビゲーターと会話しながら進むと聞いていて飽きません。そのバランスがちょうどいいです。

河添氏は、中国に詳しい方です。中国のニュースは、ネットでいくらでも確認できますし、私もかなり参考にしてますが、河添氏の解説を聞くと、「マジ」といつも驚かされます。まったく知らない情報を聞かせてくれるのです。そういう情報を知ってしまうと、私も小学生のように思わず、「ねぇねぇ聞いて」と他の誰かに話したくなってしまいます。まあ、妻が被害者ですが^^

河添氏は、YouTubeとかでも結構コンテンツを配信されているので、視聴してみてください。こちらのコンテンツは、新型コロナウィルスで騒いでいる今なら、参考になると思います。

国際情報アナライズの特典について

icon-check-circle 9割の日本人が知らない米中新冷戦の正体(P10)
icon-check-circle ウクライナ疑惑の真相(P8)

特典のレポートですが、ちょうどいいページ数です。ライズ・アップ・ジャパンの上島嘉郎氏のレポートは、かなり難しかったのですが、河添氏のレポートは、やさしく書かれていてスゥッーと頭に入ってくる内容でした。ただし、日頃から政治経済を意識している方には、補足的な内容かもしれません。

河添恵子の国際情報アナライズ:まとめ

米国だけではなく、中国のことも勉強しよう!

よくよく考えてみますと、日本ほど世界3大大国、米国、ロシア、中国と密接に関係している国があるのでしょうか。ちょっと怖いですよ。地理的にも、国防的にも、これだけの大国に囲まれていて、今まで戦争にならなかったのが不思議なくらいです。

だからこそ、中国の情報が少ない日本のマスメディアのあり方には不満なのです。しかし、不満ばかり言って、他人任せでいるといつまでも情報弱者のままです。自力で情報をGETしていく必要があります。特に中国は気になります。

そのため、中国に詳しい河添恵子氏は個人的に注目しているお一人なのです。

幸いなことに、河添恵子氏のコンテンツは、YouTubeで視聴できます。無料でいいのかと思えるような情報を発信されています。もう、テレビなんか観なくてもいい時代になったのではないでしょうか。是非YouTubeなどで、河添恵子氏のコンテンツを視聴してみてください。勉強になると思いますよ。

分析や戦略に感情は不要!北野幸伯のパワーゲーム【ダイレクト出版】前のページ

家族や愛する人を守るためにも、騙されない人になる。丸谷元人の月刊インテリジェンスレポート【ダイレクト出版】次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. これで積読解消なるか?ダイレクト出版フォーカスリーディング速読マスター講座に集中…
  2. 「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の一言。親として大反省しました。
  3. 緻密な文章を書きたいので、勇気を出してScrivener for windows…
  4. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…
  5. ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話。

関連記事

  1. 政治経済

    家族や愛する人を守るためにも、騙されない人になる。丸谷元人の月刊インテリジェンスレポート【ダイレクト…

    「もし日本でテロが起きたら、国家は、自分は、愛する家族を守れるのでしょ…

  2. 政治経済

    お金の流れで世界の裏を知る!堤未果の月刊アンダーワールド【経営科学出版】

    2020年1月下旬からの新型コロナウィルス騒ぎで気づいたのですが、マス…

  3. 政治経済

    分析や戦略に感情は不要!北野幸伯のパワーゲーム【ダイレクト出版】

    世の中、さまざまな言論人が好きなように意見をいっており、そのどれもが正…

  4. 政治経済

    藤井厳喜のワールドフォーキャストに入会。努力を実らせる先見力はつくか?

    2019年現在、今までの人生を振り返ると、不況続きで散々だったことを思…

  5. 政治経済

    マスメディアに惑わされずに、本当の国際情勢を知るには?藤井厳喜のワールド・フォーキャスト【ダイレクト…

    国際情勢や日本の政治に無知のままでいると、何か大きな出来事が起きたとき…

  6. 政治経済

    情報弱者にならないために視聴しておきたい月刊サービス【ランキング】

    2020年5月現在、相変わらず日本は1月末から続いている新型コロナウィ…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 成人発達理論

    仕事ができないのは何が原因か考えたことがありますか?人の能力と成長について学びま…
  2. 経済

    消費税、増税により日本経済は最悪の不況に突入か!日本国民はこのおすすめ本で真実を…
  3. 原田メソッド

    大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  4. 原田メソッド

    本番で力を発揮できる人になるために。原田式メンタルトレーニングで8つのスキルを磨…
  5. コミュニケーション

    人を動かす前に自分を動かすこと。社会人なら一度は読んでおきたい本、D・カーネギー…
PAGE TOP