政治経済



お金の流れで世界の裏を知る!堤未果の月刊アンダーワールド【経営科学出版】

2020年1月下旬からの新型コロナウィルス騒ぎで気づいたのですが、マスコミに騙されない国民が少しずつ増えてきたのかなと感じております。おそらくYouTubeやネットニュースなどで、精度の高い情報発信をしている言論人の努力の賜物でしょう。彼らは権力者にとって都合の悪いことを言うため、テレビには出れないのかもしれませんが、地道に蒔いた種は花を開きはじめているようです。

情報収集していると、「なぜ、日本政府はそんなことをするのか?」と、腑に落ちないことがあります。たとえば災害などの緊急時にどさくさに紛れて法案を通すケースなどが、まさにそうです。

しかし、国際ジャーナリストの堤未果さんが発信されている情報を知り、驚くとともに納得しました。おかげさまで、様々な疑問が解け、点が線としてつながってきました。

そんな堤未果さんの有料情報サービスですが、経営科学出版から今月(2020年4月)誕生しました。

早速視聴しましたので、脱・情報弱者シリーズ第8弾として、『堤未果の月刊アンダーワールド』について書きたいと思います。

堤未果の月刊アンダーワールドについて

堤未果の月刊アンダーワールドについて

icon-check-circle 月額料金:2178円(税込)
icon-check-circle 配信回数:月1回(コンテンツ1回)※2020年4月現在
 まとめレポートあり(PDF)

2020年4月13日にリリースされたばかりです。今のところ、月1回が配信されるようです。内容は世界のニュース解説ですが、ウォール街の金融マンの視点という今までにはあまりなかった視点での解説が斬新です。いかに日本がアメリカのマネーゲームに踊らされているかがわかります。

そして、日本国民が目覚めないと本当に日本の将来が危ぶまれるところまできていることもわかります。

icon-check-circle 人物情報
解説は国際ジャーナリストの堤未果さん、ナビゲーターは伊場健一郎さん

始まったばかりだからでしょうか。お二人の進行はぎこちなく感じました。堤未果さんのポテンシャルを引き出すには、相当熟練したナビゲーターの方がよいと思います。そうしないと宝の持ち腐れになるような気がします。

まあ、始まったばかりですから様子見ですね。

堤未果の月刊アンダーワールドの特典について

お試し加入100円でGETできる特典は次のようなものです。

特典レポート
icon-hand-o-right 株式会社アメリカの投資商品_個人情報編(P7)
icon-hand-o-right 株式会社アメリカの投資商品_食と医療編(P6)
icon-hand-o-right 株式会社アメリカの投資商品_戦争と安全保障編(P10)
icon-check-circle 特別緊急講座「コロナ・ショックドクトリン」(40:49)

株式会社アメリカって意味がわかりませんでした。でもその意味を知ることで、今の日本の置かれた状況がわかりました。それまでは、政治や経済を勉強しても腑に落ちないことがたくさんあったのですが、堤さんのおかげでなんとなくつながってきました。

個人情報編はマイナンバー、食と医療編はゲノム編集食品、戦争と安全保障編は移民政策。このような問題について、何が問題なのか知ることができます。

本当に悔しくてため息しかでない問題ばかりです。この内容が本当なら、日本政府は同じ日本人なのになぜ日本を売るのでしょう。いろいろと詳細を知ると、本当に将来を考えるのが嫌になります。

でも、あきらめてはいけません。あがくしかないのです。私たち国民にできることは、選挙のときに正しい政治家に投票して、売国政策ばかりする政治家を落選させ、普通の人にするしかないのです。

コロナ・ショックドクトリンについては、国民に知ってほしい内容です。もし国民がショックドクトリン(大惨事につけこんで実施される過激な市場原理主義改革)という手法に騙されず、政策に対してきちんと批判できるなら日本を救えるような気がします。

堤未果の月刊アンダーワールド:まとめ

台風被害、新型コロナその裏で政府は何をしようとしているのか

「政府によって、ここまで日本破壊を進められた状態で、どうやって娘や妻を守ればいいのだろうか・・・」

知れば知るほど手遅れとしか思えない日本の現状。平成という時代はなんだったのか、これまでの自分の不勉強を悔やみます。もし、今でも不勉強のまま過ごしていたら、気付かなかったかもしれないのです。災害や疫病パンデミックを利用して、日本人の生活に影響を与えるような政策を、まさか日本政府が進めていることを。。。

しかし、新型コロナ騒ぎで日本国民は日本政府の無力さに気づき、警戒しはじめました。そして、新型コロナ対応に関する政府の対応に対し声をあげた効果でしょうか、一度閣議決定した補正予算の組み換えが行われたのです。前代未聞の出来事ですね。

国民が本気で声を上げ続け、選挙を通して政治に参加すれば、、政府の動きを変えることができるかもしれません。

そして、ショックドクトリンは、日本政府も仕掛けてきますので、日本国民は堤未果さんの情報を学んで日本を取り巻く問題の全体図を掴み、騙されないでほしいと思います。堤未果さんは新書も多数出版されてますので、気になるものから読まれてはいかがでしょうか。

icon-hand-o-down 以下の書籍を読まれると月刊アンダーワールドでどんな話をしてくださるかわかると思います。

icon-hand-o-down Youtubeちゃんねるはコチラです。

icon-hand-o-down 国際政治情勢に詳しくなりたい方はコチラを参考にしていただければ幸いです。

マスメディアに惑わされずに、本当の国際情勢を知るには?藤井厳喜のワールド・フォーキャスト【ダイレクト出版】前のページ

情報弱者にならないために視聴しておきたい月刊サービス【ランキング】次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 駄目な自分を動かす最強コンビ誕生!原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の…
  2. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  3. 「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の一言。親として大反省しました。
  4. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  5. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…

関連記事

  1. 政治経済

    多すぎる日本の問題を理解するには、この人の情報が最適!三橋貴明の月刊三橋【経営科学出版】

    今、日本がどんな問題を抱えているかご存知でしょうか? 実はあまりよくわ…

  2. 政治経済

    家族や愛する人を守るためにも、騙されない人になる。丸谷元人の月刊インテリジェンスレポート【ダイレクト…

    「もし日本でテロが起きたら、国家は、自分は、愛する家族を守れるのでしょ…

  3. 政治経済

    努力を実らせるために、藤井厳喜のワールドフォーキャストの有料会員に入会します。

    今までの人生、思い返すと不況にはさんざんな目に遭わせれました。バブルが…

  4. 政治経済

    分析や戦略に感情は不要!北野幸伯のパワーゲーム【ダイレクト出版】

    世の中、さまざまな言論人が好きなように意見をいっており、そのどれもが正…

  5. 政治経済

    情報弱者にならないために視聴しておきたい月刊サービス【ランキング】

    2020年5月現在、相変わらず日本は1月末から続いている新型コロナウィ…

  6. 政治経済

    日本のテレビでは得られないあの大国の詳細情報がわかる。河添恵子の国際情報アナライズ【経営科学出版】

    日本のマスメディアのニュースを見ると、米国を叩くニュースは多くあります…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. コミュニケーション

    人を動かす前に自分を動かすこと。社会人なら一度は読んでおきたい本、D・カーネギー…
  2. 子育て

    自己肯定感が高まる子育てするには、親のコーチングが重要。おすすめはこの本だ!
  3. メンタルヘルス

    もし部下からのメールに「もう死にたい」と書いてあったら、どう対応しますか?
  4. コーチング

    コーチングの基本を読んだ感想。足りないのは教わる側のスキルではなく教える側のスキ…
  5. 人生

    プロフェッショナルとは何か?伝説の営業マンの名言から学べること。
PAGE TOP