政治経済



多すぎる日本の問題を理解するには、この人の情報が最適!三橋貴明の月刊三橋【経営科学出版】

今、日本がどんな問題を抱えているかご存知でしょうか? 実はあまりよくわかっていない人の方が多いと思いますが、知らなくて当然なのです。マスコミが報道しないからです。

しかも、国民に対し説明すべき法案についても、何も説明されないまま、台風などの災害対応中にどさくさにまぎれて国会を通過してしまうことが多々あります。

このようなこと、許されるのでしょうか?

もちろん、許されるわけありませんが、残念なことに、そんなことをする政治家を選んだのは国民なのです。反省しなくてはなりません。今からでも遅くないので、日本の問題を知る必要があります。しかし、問題だらけですので、正直混乱すると思います。私なんか大混乱しました。

脱・情報弱者シリーズ第6弾は、恐るべき知識量で日本の問題をわかりやすく解説してくれる『三橋貴明の月刊三橋』について書きたいと思います。

三橋貴明の月刊三橋について

月刊三橋コンテンツについて

icon-check-circle 月額料金:2178円(税込)
icon-check-circle 配信回数:月2回(QA1回+コンテンツ1回)
icon-check-circle まとめレポートあり(PDF)

お試し視聴100円の段階で、コンテンツは加入月分からしか視聴できませんが、特典コンテンツ(QA)はバックナンバー(2013年以降)が全部視聴できます。これはかなり太っ腹です。ただ一ヶ月のお試しで視聴しきれるほどの量でありません。

コンテンツは直近の政治・経済に関するニュースの解説で、だいたい120分以内程度のボリュームです。三橋氏は、歴史や政治にも詳しく不得意な分野があるのかというほど、知識が豊富です。今ままでの活動でひたすらの勉強をし、素晴らしい有識者と人脈を広げられた結果でしょう。

個人的には、月刊三橋の月額料金2178円は安いと思ってます。ダイレクト出版と経営科学出版の政治経済月額サービスの中では、トップクラスの情報量だと思います。

icon-check-circle 人物情報
解説は経済評論家の三橋貴明氏で、インタビュアーはジャーナリストの浅野久美さん(チャンネル桜キャスター)です。

このお二人の会話の雰囲気は、個人的には理想的ですね。ダイレクト出版と経営科学出版の政治経済月額サービスの中では、一番テンポが良くて気楽に視聴できます。動画は約100分程度の視聴時間のものが多いですが、短く感じます。

前述したとおり、三橋貴明氏は知識が豊富で、何故か視聴している私が劣等感を感じてしまいます。もはや勝てるところがあるとしたら性格くらいしかないのではないかと思うのです(なぜ勝負してる?w)。

毎回視聴していて「えっ?本当」というような様々な日本の問題を知らされます。正直将来が恐ろしいですし、「早く死んだ方がいいのではないか」とか「どうやったら娘を守れるか」などと、考えることが多くなりました。

一つ言えることは、日本国民は、今こそ立ち上がって、ちゃんとした政治家を選ぶ必要があります。いやほんとに。でないと後悔することになるかもしれませんので、マスコミでは報道されない日本の問題を知ってほしいと思います。

その日本の問題は、三橋TVでコンテンツ化されてますので、信じる信じないは別として視聴してみてください。

月刊三橋の特典について

お試し視聴では、次のコンテンツが視聴できます。

icon-check-circle 経済常識の嘘に騙されるな(1:26:14)
icon-check-circle 特別シンポジウム~グローバル株主資本主義の恐怖(1:13:55)
icon-check-circle 特別対談~三橋貴明×堤未果(47:28)
icon-check-circle 特別対談~三橋貴明×齊藤元章(48:21)
icon-check-circle 特別対談~三橋貴明×藤井聡(42:07)

この中では、個人的に堤未果さんが注目です。世界の裏を知っている方で、これからの日本を予測していくなら、堤未果さんの情報は重要でしょう。

なお、これらの特典だけでかなりのボリュームですが、実は他にもたくさん動画があり、視聴できます。きっとサービス提供者側も、コンテンツが多すぎて、何を提供しているかわからなくなっているのではないでしょうか。それくらいコンテンツ数が豊富です。すべてを視聴できるなら、相当知識がついていると思います。

三橋貴明の月刊三橋:まとめ

日本の問題や課題に目を背けるのはやめよう

約1年前に月刊三橋を購読してから、経済に関するものの見方が変わりました。それまでは、まったく経済なんて意識していない人生でしたので、かなりの変化だと思います。

マスコミの情報についても、信用できる情報かできない情報か、なんとくわかるようになってきました。一体40歳過ぎるまで、何を信じて生きてきたのかと後悔しております。

今からでも遅くはありません。有権者は、専門家ほどでなくてもいいので、政治・経済・歴史の勉強をしましょう。YouTubeは結構便利です。かなり良い情報を無料でGETできます。知識がつけば、どんな政治家を選ぶべきかわかると思いますし、マスコミ情報のおかしな点に気づくと思います。

2020年4月現在、世界中を新型コロナウィルスが猛威を振るっており、世界恐慌が起きております。

我が日本の政府は、失策が続き国民のストレスがたまる一方です。

なぜ、政府が国民のための対応を取れないのか。それは、月刊三橋を視聴していればわかります。ただし月刊三橋は有料ですので、お金を使いたくない方は、三橋TVで学んでほしいと思います。そして、日本を崩壊させないためにも、よい政治家を選ぶ目を養っていただけばうれしいです。

国民が日本の問題に向き合い解決策を学び、選挙の力を行使すれば、あてにならない政治家をただのおじさんにすることができるのですから。

月刊三橋の詳細は↓のページで確認できます。

戦後失った日本人の精神はここにある。西鋭夫のフーヴァーレポート【ダイレクト出版】前のページ

マスメディアに惑わされずに、本当の国際情勢を知るには?藤井厳喜のワールド・フォーキャスト【ダイレクト出版】次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  2. ダイレクト出版のセールスライティング通信講座を検討中なら読んでおきたい書籍を紹介…
  3. 緻密な文章書くためには勇気も必要、Scrivener for windowsの購…
  4. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  5. 習得率98%の講座でまさか2%の脱落組か?フォーカスリーディング速読マスター講座…

関連記事

  1. 政治経済

    家族や愛する人を守るためにも、騙されない人になる。丸谷元人の月刊インテリジェンスレポート【ダイレクト…

    「もし日本でテロが起きたら、国家は、自分は、愛する家族を守れるのでしょ…

  2. 政治経済

    情報弱者にならないために視聴しておきたい月刊サービス【ランキング】

    2020年5月現在、相変わらず日本は1月末から続いている新型コロナウィ…

  3. 政治経済

    日本のテレビでは得られないあの大国の詳細情報がわかる。河添恵子の国際情報アナライズ【経営科学出版】

    日本のマスメディアのニュースを見ると、米国を叩くニュースは多くあります…

  4. 政治経済

    マスメディアに惑わされずに、本当の国際情勢を知るには?藤井厳喜のワールド・フォーキャスト【ダイレクト…

    国際情勢や日本の政治に無知のままでいると、何か大きな出来事が起きたとき…

  5. 政治経済

    お金の流れで世界の裏を知る!堤未果の月刊アンダーワールド【経営科学出版】

    2020年1月下旬からの新型コロナウィルス騒ぎで気づいたのですが、マス…

  6. 政治経済

    分析や戦略に感情は不要!北野幸伯のパワーゲーム【ダイレクト出版】

    世の中、さまざまな言論人が好きなように意見をいっており、そのどれもが正…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 成人発達理論

    仕事ができないのは何が原因か考えたことがありますか?人の能力と成長について学びま…
  2. 人生

    人生の使命とは何か?自分の使命を知ることに意味はあるのか?
  3. 原田メソッド

    大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  4. 思考法

    コーチング要素が詰まったフセン術で頭のもやもやをスッキリさせよう!
  5. コミュニケーション

    言語学の入門書、「言葉」を知れば、人間関係はうまくいく!を紹介します。
PAGE TOP