政治経済



分析や戦略に感情は不要|北野幸伯のパワーゲーム【ダイレクト出版】

記事内に広告が含まれています

世の中、さまざまな言論人が好きなように意見をいっており、そのどれもが正しいことを言っているように聞こえます。同じ情報であったとしても昼と夜とで違う意見を聞けば、自分の考え方がすぐに変わってしまうことに気づきます。まさしく情報弱者です。

自分自身で理論武装しないと、簡単にマスメディアに洗脳されてしまいますね。

私が昨年から取り組んでいる、脱・情報弱者シリーズですが、第二弾は、分析するなら感情的になってはならないことを学べた『北野幸伯のパワーゲーム』について書きたいと思います。

北野幸伯のパワーゲームについて

パワーゲームについて

icon-check-circle 月額料金:2178円(税込)
配信回数:月2回(コンテンツ1回<3部構成>、先行配信1回)、毎月1日と20日前後
icon-check-circle まとめレポートあり(PDF)

お試し視聴で過去配信分は聞けません。加入月のコンテンツ分だけでした。月2回の配信ですが、2回目の配信は先行配信のようです。つまり翌月初のコンテンツですので、「事実上は月1回配信ではないか!」と突っ込み入れたいところです。

コンテンツの時間はだいたい90~120分程度で、直近のさまざまな国際情勢のニュースについて独自の解説をしてくれます。各ニュースの解説が10~20分くらいのですので、きりのいいところで休みながら、視聴することができます。

icon-check-circle 人物情報
解説者は北野幸伯氏(国際関係アナリスト)で、ロシアに留学経験があり、ロシア通です。ナビゲーターは今堀健司氏です。

日本国内の言論人でロシアに超詳しい人をよく知らないので、北野氏の話は新鮮です。北野氏は解説時に、必ずエビデンスを提示してきますし、各ニュースの解説時に、必ず復習から始めますので、会員側としてはわかりやすいです。

また、ナビゲーター今堀氏も、ご本人がそのまま講座を持てるのでないかと思うほど、世界情報の知識がある方と思われます。なにしろご質問が的確であり、今堀氏から学ぶこともあります。このお二人(北野氏、今堀氏)の進め方は、なかなかよいと思っています。ナビゲーターに知識があると解説に深みが増すからです。

パワーゲームの特典について

私がお試し視聴したときの、特典は次の情報です。

icon-check-circle 「パワーゲーム」番外編 上巻(非売品)
icon-check-circle 「パワーゲーム」用語集(非売品)

「パワーゲーム番外編 上巻」では、ほとんどの日本人が知らない「反日統一共同戦線」については解説してくれます。「反日統一共同戦線」については、北野氏の公式ホームページから、証拠が確認できます(証拠はこちら)。「日本は戦争を仕掛けられ侵略されていたかもしれない」そんな計画が中国によって進められていたようなのです。しかし、北野氏曰く、どうやら安倍首相の外交努力で、危機を回避できたようです。

私はこの事実を、パワーゲームで知ることで、無知であることに恐怖しました。このニュース、日本で報道されていたのでしょうか?恐らくしていなかったのではないかと思われます。

こういうニュースを積極的に国民に知らせない日本のマスコミは在り方はどうなのでしょう。反日活動をやっている場合ではないのです。というより、何故、いつまでも反日活動しているのか、同じ日本人として怒りが沸きます。

いざ戦争になったとき、その反日活動は、何か役に立つのでしょうか。

それと、「パワーゲーム 用語集」についてですが、国際情勢のニュースに慣れていない方には、予備知識になると思います。慣れている方には、あまり役に立ちません。これから国際情勢を勉強される方へのサービスのような気がします。

北野幸伯のパワーゲーム:まとめ

感情的にならず戦略的に考えよう

とにかく北野氏は、感情的にならないようメッセージを発信してくれます。これは本当に気をつけたいところなのですが、世界情勢のニュースは、事実というよりプロパガンダだらけです。まとも見聞きしていると、かなり感情的になってしまいます。昨年8月の日本による韓国をホワイト国から除外ニュースなんて、多くの日本人が感情的になったと思います。

日本の対応が正しいものであったとしても、国民が韓国に対して感情的になるのは危険です。他の隣国(中国やロシア、北朝鮮など)との外交を考えたとき、韓国と争い続けることが正しいとは限らないからです。だからと言って、弱腰になる必要もないでしょう。そんな隣国との外交バランスを考慮された国民感情が広がっていくのがよいと思います。

えらそうなことを言ってる私ですが、実は私こそ感情的でした。国交断交を願ったくらいです。でも今は少し違います。北野氏の解説を聞いていて冷静である必要性を痛感したからです。

国際情勢の分析に感情的にならず戦略的に考える。

そんなことを学べる講座です。

パワーゲームのyoutubeチャンネルはこちらです。

歴史を現在の価値観で評価しないこと|上島嘉郎のライズ・アップ・ジャパン【経営科学出版】前のページ

日本のテレビがスルーするあの大国の情報に精通|河添恵子の国際情報アナライズ【経営科学出版】次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリは快適なSimpleMindがお…
  2. 緻密な文章書くためには勇気も必要、Scrivener for windowsの購…
  3. ガーン!習得率98%の速読講座でまさか2%の脱落組|フォーカスリーディング速読マ…
  4. 「媚び・自分・物」が売れない凡人初心者がセールスライティングを学ぶならこの本
  5. おもちゃの寄付を受け付ける会社って怪しい?ビビりつつも処分に成功した体験談

関連記事

  1. 政治経済

    マスメディアの情報操作に惑わされず国際情勢を知るには?|藤井厳喜のワールド・フォーキャスト【ダイレク…

    国際情勢や日本の政治に無知のままでいると、何か大きな出来事が起きたとき…

  2. 政治経済

    日本のテレビがスルーするあの大国の情報に精通|河添恵子の国際情報アナライズ【経営科学出版】

    日本のマスメディアのニュースを見ると、米国を叩くニュースは多くあります…

  3. 政治経済

    【レビュー】世界で暗躍する黒幕の正体|マスコミが語れない事実と平和ボケ日本人

    ウクライナ・ロシアの争いは、マスコミでは報道されないある黒幕が絡んでい…

  4. 政治経済

    騙されない人になるための情報分析能力とは?|丸谷元人の月刊インテリジェンスレポート【ダイレクト出版】…

    「もし日本でテロが起きたら、国家は、自分は、愛する家族を守れるのでしょ…

  5. 政治経済

    お金の流れで世界の裏を知る|堤未果の月刊アンダーワールド【経営科学出版】

    2020年1月下旬からの新型コロナウィルス騒ぎで気づいたのですが、マス…

Amazon ビジネス

本は聴こう

自分軸を見つける方法とは?

ziku301.jpg

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 原田メソッド

    本質を学べばわかる!大谷翔平選手の目標達成シートの作り方にはポイントがあった!
  2. 目標

    【人生の目標が思いつかない人】目標がないと無気力な時の必読書とは?
  3. ダイレクト出版の書籍

    ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話
PAGE TOP