通信講座



12週間セールスライティング通信講座【7週目】愚痴りたい気分です

12週間セールスライティング通信講座も7週目、折り返し地点まできました。最初は宿題の難しさに心が折れかかりましたが、自分の弱さと闘いながら、なんとか休まず学習を続けることができています。

やはり宿題への取り組みが大変ですが、やらなかったところで注意されるわけではありませんので、手抜きすることはできます。でも、宿題だからといって軽くみてはいけないことが、やってみるとわかります。

なかなか簡単にアイデアも出せませんし、わからないことだらけです。今、自分がどのレベルであるかを身の程を知るいい機会になってますが、落ち込んでばかりはいられません。いつかきっと、軽々アイデアが出せるようになるかもしれず、普段の仕事にも活かせるスキルを勉強していると思えば、やる気も続くようになります。

12週間セールスライティング通信講座7週目

ビッグアイデアとオファー

先週はリサーチでしたが、そのリサーチで探すものは何か? その答えこそ、ビッグアイデアとオファーですと講座で教わります。

「あれ?商品や見込み客について調べるんじゃなかったっけ? 他にもあるってこと?」思わず混乱してしまいました。アイデアもリサーチで探すなんて、やる前に意識しなければできない私です。

「まったく、先週のうちに言ってくれればいいのに」と思わず愚痴りましたが、講座の愚痴を言っても仕方ありません.

ビッグアイデアとは

ビッグアイデアについては、「どういうプロモーションをすれば、見込み客の注目を集めれられるかについてのアイデア」と寺本さんの本「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」に書かれてます。具体例の方がわかりやすいので、ビッグアイデアの例を引用してみましょう。

① 新しい国語教材が登場
② あなたはこんな日本語の間違いをしてませんか

さあ、どっちが響きますかと言われれば、②だという人が多いと思います。同じ表現でも、こういう②のようなアイデアをリサーチで探すことが大事だということなのです。

例えばリサーチの段階で、「私、この国語教材が古いせいか日本語間違えちゃったみたいなんだよね」なんて見込み客の声を発見したとします。ビッグアイデアを探すと意識していなければ①を使うでしょう、でも意識していたら②のアイデアが浮かぶかもしれません。

だからこそ、ただリサーチしているだけでは駄目なのですね。

しぶしぶリサーチをやり直す

実際私は、今回の講義を聞いた後、先週のリサーチにビッグアイデアの観点が抜けていたので、リサーチし直しました。その結果、別のアイデアが浮かんだのは事実です。やはり最初からビッグアイデアを意識しているのと意識していないのでは、結果が違います。

仕事しながらだと、講座に費やせる時間も限られてきますから、リサーチのやり直しは正直きついです。だから5週目のリサーチでコツを教えてくださると助かるのですけど、そう言ってしまうと甘えすぎと突っ込まれそうですね。(それともちゃんと言っていたのっかな?)

ビッグアイデアの作り方については、一応教えてくださりますが、簡単に言うとアイデアの力という本を読んで、SUCCESS(サクセス)というフレームワークを使いましょうということでした。

オファーの作り方

オファーについては、「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」にサンプルが紹介されています。講座ではしゃべるだけなので、自分で書き写すのが大変ですが、本を持っている人はサンプルがあるので書き写す手間が省けると思います。でも本当は勉強のためにも、文字おこしした方がいいと思います。

また、オファーのアイデア作りとして「ジムコブスの99通りのオファー」が紹介されます。「ジム・コブス 99通りのオファー」で検索すれば、日本郵便の参考サイトが検索結果で出て来るので、参考にするよう講座でアドバイスされました。そこで、試しに検索してみた結果、該当ページはなくなっていました。

「やれやれ、、、またかいな。」

講座が作成された時期が古いからでしょうか。今となっては状況が変わり、ページがなくなってるみたいです。推薦本「ハイパワーマーケティング」の読み合わせのときもそうでしたが、このように細かいとこで不便なことがあります。

講座の情報どおりのWEBページがないのは、仕方ないことかもしれません。

一応、「ジム・コブス 99通りのオファー」で根気よく調査してみると、あちこちのサイトで紹介されてますので、99通りのオファーは、GETできると思います。

12週間セールスライティング通信講座7週目:宿題

さて、7週目の宿題ですが、もうおわかりですね。そうです、ビッグアイデアとオファーを考えることです。

私は、6週目のリサーチでビッグアイデアを意識していなかったので、あらためてリサーチし直しながら、ビッグアイデアを考えました。
合っているかどうか、ビッグアイデアかどうか自信がありませんが、意識を変えてリサーチすると思わぬアイデアが浮かびます。見込客がヒントをくれているのかもしれません。

むしろアイデア出しがきついのはオファーの方です。私の題材は本ですが、無料と返品保証以外に抵抗できないほど魅力的なオファーを考えろと言れても、なかなか思い浮かばないのです。だからといって、アイデアはないと決めつけたらおしまいです。そのため、オファーについてはじっくり考えることにしました。(もしかしたら途中で投げ出すかもしれませんが・・・)

以上、情報が古く細かいところが不便で、愚痴りたい気分の7週目でした。

 

破綻した夫婦関係を修復する7つの会話とは?夫婦関係がギクシャクしたらこの本読んで反省から始めましょう。前のページ

12週間セールスライティング通信講座【8週目】超重要だからやる気MAX次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平選手の目標達成シートを作成しただけでは目標達成できない理由。
  2. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  3. おもちゃやぬいぐるみの処分に成功したが「不用品の寄付は親切じゃないよ!」と子供の…
  4. 緻密な文章書くためには勇気も必要、Scrivener for windowsの購…
  5. 原田メソッド日誌とフランクリンプランナー手帳の合わせ技で、駄目な自分を動かす最強…

関連記事

  1. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第3章:リサーチのコツは〇〇だ!

    前回、第2章の記事を書いてから、約3週間ぶりに第3章の記事を書きます。…

  2. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第6章:過去の自分からの激励

    「もう学習をやめようか・・・」久しぶりにそう思ったのは、忙しくてなかな…

  3. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【12週目】苦難を乗り越えたゴールで気分爽快!

    12週間の間、やる気満々になったり、自信を失いかけたり、愚痴をこぼした…

  4. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座:修了証を貰いました

    12週間セールスライティング通信講座の修了証が届きました。なん…

  5. 通信講座

    AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第1章:意地でもやったる!

    AWAIセールスライティング通信講座入門編第1章、恐るべし。まさかエク…

  6. 通信講座

    12週間セールスライティング通信講座【2週目】心が折れかけるも、やる気復活

    12週間セールスライティング通信講座の2週目ですが、初めはやる気が継続…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 子育て

    親ができる子どもがやる気になる声かけは、心の支援を意識した言葉選びをすること。
  2. メンタルヘルス

    職場のメンタルヘルスの対策・取組みの時に必見!メール相談事例集
  3. 原田メソッド

    本番で力を発揮できる人になるために。原田式メンタルトレーニングで8つのスキルを磨…
  4. 学び

    エニアグラムの9タイプで知る、自分の活かし方。
  5. コミュニケーション

    LABプロファイルを駆使して、円滑なコミュニケーション術を身につけよう
PAGE TOP