新年



謹賀新年2021

あけましておめでとうございます。

2020年は忘れられない年になりました。それは、新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るったため、人々の生活が大きく変化したからです。2021年1月1日現在も、ウィルスの脅威は衰えることなく、むしろ拡大する一方です。日本国も消費税10%で冷え込んだ経済に追い打ちをかけるような打撃となり、また多くの人がなくなりました。

2021年1月1日現在も、ウィルスの脅威は衰えることなく、

 

2020年振り返り

立てた行動目標がまた変わる。だけど・・・

2020年の年始で、私は次のような目標を立てました。正確には2020年にやりたいことでした。

①メンタルサポート
原田メンタルとカウンセリングの学びを活かして、心のプラスとマイナスをケアする活動。
②ビジュアライター
スリームデザインの小笠原さんのように「コピーライティング」と「デザイン」の二刀流を目指す。
③自己ブランディング
「ブロガー」+「WEBマーケッターかWEBライター」を目指すため、googleのツール関連の資格を取る。

しかしながら、大きな2つの変化があり、私の行動計画が変わりました(毎年変わってますが、、、)。2つの大きな変化というのは、2020年1月から流行りだした新型コロナウィルスの影響による『生活の変化』と『社会の変化』です。

『生活の変化』というのは、仕事がテレワーク中心に変わったことです。自分の時間が増えました。また『社会の変化』としては、テレワークや時差出勤が推奨されたり、ビジネスにおいてもWEBを強化する動きが加速したように感じます。

この2つの変化は一見、私の学び(①、②、③)にとってはプラスにように見えるかと思いますが、私にはそう思えませんでした。なぜなら、多くの人が似たような方向を目指す気配を感じたからです。これから自分が目指す方向に人が溢れるのは、ビジネスチャンスかもしれませんが、一方で飽和する可能性もあり、パイの奪い合いが発生するというマイナス面もあるかもしれません。まあ、何かをやる前の要らぬ心配であることには変わりませんが、予定変更を検討するにはじゅんぶんな理由でした。

そこに、もう一つの大きな変化が加わりました。かねてから「もしオンライン講座があったら学びたい」と願っていた『ダイナミックスキル理論』ですが、なんと『能力の成長』の著者:加藤洋平氏のメルマガを通して、オンライン講座ができたと連絡が入ったのです。(下記にリンクを貼っておきます)

素晴らしいタイミングでした。①、②、③の学びを強化していく上で、絶対に外せない理論だと考えていたからです。自分の能力がなぜ上がらないのか、どうやったら効率よく能力があがるかを学べるわけです。

迷わず5月から学ぶことにし、11月末まで学習しておりました。その『ダイナミックスキル理論のオンライン動画』という学びが大きな予定変更になったきっかけでありますが、それは今後の人生を考える上でよい予定変更だったのです。

だからといって、他の学びが完全におろそかになっていたわけではなく、②の勉強であるデザインについてはUdemyでオンライン講座を購入して、ダイナミックスキル理論と平行して学んでました。具体的には、Adobeの『illustrator』、『Premiere Pro』、『phot shop』であり、現在も進行中です。

コロナウィルスの影響によりテレワーク中心になって浮いた時間は、オンライン講座の学びの時間に割り当てることができ、学びの時間が増え、結構忙しく過ごすことができ、病気もありませんでした。

そんな2020年だったのです。

2021年の目標

目標が「ある」ときと「ない」とき

毎年毎年、年初に立てた予定が変わると、目標立てる意味を考えてしまいます。目標達成の法則『原田メソッド』を学んだ私が言う台詞ではありませんね^^

最近聞いて知ったのですが『ドリーム・ハラスメント』という言葉がありまして、「夢はあるのか」という言葉が、夢がない人を追い詰めてしまうようなのです。これまた、原田メソッドを学んだ私には耳が痛い話です。

しかしながら、実は私の中でも夢が「ある」ときと「ない」ときでどうすればよいかの答えが課題でしたが、2020年のさまざまな学びを通して、そのソリューションが見えてきたのです。もちろん、夢があるときは、『原田メソッド』を実践すればよいです。では、夢が「ない」ときは?・・・それは、2021年中にブログの記事に出来るよう頑張りたいと思います。と言っても、そんなに難しい話ではないですがね。

さて、2021年のアクションプランですが、次の4つを学びたいと思ってます。多分、変わることはないと思ってます。

①引き続き『illustrator』『Premiere Pro』『phot shop』の学びと、学びを経てやりたいことの実行
②加藤洋平氏の『インテグラ理論』のオンライン講座を学習する
③時間に余裕があったら、哲学と歴史を学ぶ

そして、今までの学びを通してやりたいことは、頑張っている日本人のためになり、かつ、自分が死んだ後も愛されつづけるようなコンテンツを創ること、であります。最初は成功者になることを目標にしてましたが、成功者というのは何かを目指した結果だと思うので、成功者を目指すのはやめました。そのため、ダイレクト出版さんの商品は買わなくなると思います^^

叶うのは先かもしれませんが、頑張りたいと思います。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「学びとは何か?」わかるようでわからない。自分らしく生きるためにも「学び」がわかるようになろう前のページ

自分の経験こそ自分の教師。人生をコントールするために学び方を学ぶ次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話。
  2. 「点字ブロック上は邪魔だらけなのに・・・たくましいね」キラりと光る、生きていく強…
  3. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…
  4. なるほど!本質を学んでわかった大谷翔平選手の目標達成シートの作り方のポイント。
  5. これで積読解消なるか?ダイレクト出版フォーカスリーディング速読マスター講座に集中…

関連記事

  1. 新年

    謹賀新年2020

    あけましておめでとうございます。2019年はどんな1年でしたか…

  2. 新年

    謹賀新年2019

    あけましておめでとうございます。2018年はどんな1年でしたか…

  3. 新年

    謹賀新年2018

    あけましておめでとうございます。2017年はいかがでしたか? …

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 目標

    「夢がない」そんな若者に「夢を持て」と言う社会。それ、ハラスメントかも!
  2. コーチング

    夢や目標がない人生、どう生きればいいのか。
  3. 子育て

    親ができる子どもがやる気になる声かけとは、心の支援を意識した言葉選びにあり。
  4. マネージメント

    「原因追究は時間の無駄なのでうんざりだ。」そんな時は解決志向アプローチで問題解決…
  5. 学び

    自分の経験こそ自分の教師。人生をコントールするために学び方を学ぶ
PAGE TOP