コミュニケーション



人を動かす前に自分を動かすこと。社会人なら一度は読んでおきたい本、D・カーネギーの「人を動かす」

本当に頭にくるのが、間違っても謝まらない人です。電車で人を突き飛ばした親父、ミスした上司、汚職だらけの政治家、謝りませんね。

何故、謝らないのでしょう。それは、自分が一番正しいと思っていて、相手のことを考えていないからかもしれません。

私と上司のトラブルも、そのほとんどは上司が原因です。でも、上司からしたら私の方に問題があるわけです。自分が正しく相手が悪いと思っていたら、対人問題が解決するわけありませんね。

人と争ってばかりいたら、無駄なストレスを抱えることになります。自分が正しい悪い関係なくです。そして、きっと後悔します。そんな後悔するなら、初めから争うべきではなかったと悔やんでも遅いのです。

「もう少し早く読んでおけばよかったな」と、過去の私に読ませたいのが、日本で500万部以上売れている世界的名著です。

そうD・カーネギーの「人を動かす」です。

AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第5章:大事なのは日々の修行前のページ

AWAIセールスライティング通信講座[入門編]第6章:過去の自分からの激励次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 緻密な文章を書きたいので、勇気を出してScrivener for windows…
  2. あれこれ使ってこれに決めた!マインドマップアプリは快適なSimpleMindがお…
  3. 七福神よりご利益あり?DA PUMP新曲「桜」リリースイベントの握手会に行ってき…
  4. ダイレクト出版は怪しい会社なのか?恐る恐る無料本を購入したその後の話。
  5. WordPressテーマTCD「MAG(tcd036)」のブログ7選!個性がキラ…

関連記事

  1. コミュニケーション

    LABプロファイルを駆使して、円滑なコミュニケーション術を身につけよう

    これまでなかなか思うように動いてくれなかった人が、簡単に動いてくれるよ…

  2. コミュニケーション

    言語学の入門書、「言葉」を知れば、人間関係はうまくいく!を紹介します。

    素晴らしい知識との出会いは、いつも突然です。そのありがたい出会いには、…

  3. コミュニケーション

    人を操る技術「否定的ダブルバインド」、その洗脳から逃げる方法はこの本で学ぼう

    最近、「もう、どうしろと言うのか!」と憤怒したことありませんか?相手は…

  4. コミュニケーション

    自分も相手も大切にしつつ自己主張するアサーションで、人間関係のトラブルを回避しよう!

    相手を傷つけるつもりはなくても、つい言いすぎてしまう私。口から言葉が飛…

  5. コミュニケーション

    無礼者の悪影響はひどすぎる。今こそ礼節の大切さにしよう!

    職場の誰かに無礼な態度を取られているあなたに質問です。無礼な態度を取る…

  6. コミュニケーション

    ミルトンモデルで楽なコミュニケーションを!人を動かすちょっとした言葉の使い方

    例えば「〇〇してください」とお願いしたとします。もちろんそれは、相手が…

Amazon ビジネス

本は、聴こう

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

無料でGET!TCDテーマ「BlogPress」

最近の記事

ダイレクト出版特集

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

WordPressテーマ TCD「MAG」

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 子育て

    親ができる子どもがやる気になる声かけとは、心の支援を意識した言葉選びにあり。
  2. システムズアプローチ

    職場の人間関係改善に役に立つ。達人セラピストの面接テクニックが学べる本を紹介しま…
  3. 原田メソッド

    自分を変えるためにどんな行動を習慣化すればよいのか?原田式メンタル教育で学べ。
  4. 破天荒フェニックス

    組織

    「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」この本から学ぼう!どん底人生から這い上…
  5. コーチング

    コーチングの基本を読んだ感想。足りないのは教わる側のスキルではなく教える側のスキ…
PAGE TOP