人間関係

  1. 親ならできる!子どもがやる気になる声かけは、心の支援を意識した言葉選びにあり。

    小学校4年生の娘が英検5級の試験を受ける日のことです。娘は前日まで、一人で試験勉強し続け当日を迎えました。なぜなら、親が多忙で放置気味だったため、独学するしかな…

  2. 結婚生活を円満に過ごすコツは愛情ではなかった!重要なのは、〇情!

    「そりゃ、神様に祈っても人の願いを叶えてくれるわけがないよな」データを眺めているとそう思います。なんのデータかと言いますと離婚率です。神様に対し永遠の愛を誓って…

  3. 自己肯定感が高まる子育てするには、親のコーチングが重要。おすすめはこの本だ!

    私には3つの上がらないものがあります。1つ目は『給料』です。2つ目は『うだつ』です。3つ目が『自己肯定感』です。この3つの中で、自分の力…

  4. 自分も相手も大切にしつつ自己主張するアサーションで、人間関係のトラブルを回避しよう!

    議論が白熱した時、あるいは口論の時、つい言いすぎてしまうことがあります。口から言葉が飛び出すまでのわずかな瞬間、「それを言っては駄目だ!」「よし言ってやれ!」と…

  5. 無礼者が職場に与える悪影響は甚大!自らは礼儀礼節を大切さを守ろう

    「無礼者を避けるために仕事に使うべき時間を奪われている人が、どの程度の割合いるか」と質問されたとき、私は答えることができません。答えは後述しますが、その…

  6. 人を動かす要素D・カーネギーの「人を動かす三原則」のうち、最も大事なものとは??

    世の中には誤ったことをしても、謝まらない人がおります。電車で人を突き飛ばした親父、仕事でミスした上司、汚職だらけの政治家など、思いつく人がいるのではないでしょう…

  7. 「父は忘れる」は父親の教科書。子供の叱り方、何がダメなのか?

    親として、本能のまま生きる子供の暴走を止めるべく叱るのは必要なこと。しかし、あくまでも子供を叱る目的は、世間に迷惑をかけないために必要な最低限のマナーを…

  8. 破綻した夫婦関係を修復する7つの会話とは?夫婦関係がギクシャクしたらこの本読んで反省から始めましょう…

    「夫婦関係はいつからギクシャクし、相手の存在が苦痛になってきたのか。結婚前、勇気を振り絞って結婚への不安を吹き飛ばし覚悟を決めて結婚し、一緒になってからも、お互…

  9. いつも反対するあの人を動かすときは、どんな言い方をすればよいか?

    私たち人間は、社会の中で生きており、社会にはさまざま人間関係があり、人間関係にはそれぞれ役割があります。その役割の中で、自分と言う人間は、他人を動かしたり、他人…

  10. 危険!人を操る技術「否定的ダブルバインド」とは何か?その洗脳から逃げる方法とは?

    「もう、どうしろと言うのか!」と、憤怒したことありませんか? どう選択したらよいかわからないような、どうにもならない怒りです。例えば「今日のお昼は何食べる?…

キャンペーン中です。お得なうちにGET!

3980円⇒550円

1980円⇒980円

最近の記事

  1. 20220830_op

悩みや問題解決のヒントが満載な本

カテゴリー

おすすめ高性能レンタルサーバー

独自ドメインを取得

  1. 人生

    プロフェッショナルとは何か?伝説の営業マンの名言から学べること。
  2. メンタルヘルス

    職場のメンタルヘルスの対策・取組みの時に必見!メール相談事例集
  3. ライティング

    わかりやすい文章が速く書ける!そんな文章術の本を紹介します。
  4. 原田メソッド

    自分を変えるためにどんな行動を習慣化すればよいのか?原田式メンタル教育で学べ。
  5. ライティング

    自己表現が下手なのは致命的なことなのか?自分のオリジナリティの見つけ方とは?
PAGE TOP